• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原情報デザインアート専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 川畑 増知先生(グラフィックデザイン、Web)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオハラジョウホウデザインアートセンモンガッコウ

こんな先生・教授から学べます

多彩な技を教え、クリエイターの夢を実現させる大原の先生

グラフィックデザイン、Web
CG・ゲーム・WEB系コース 
川畑 増知先生
先生の取組み内容

クリエイティブな仕事は、センスがなければできないのではありません。やりたいことへの「好き」という気持ちを強く持つことこそが、道を切り拓くために必要なことだと思っています。そのためにはまず、広く関心を持って行動することが大切。私自身、最初は「エンターテイメントが好き」という思いから、どうすれば力をつけられるかと考え、海外へ行くことに。現地で働いて腕を磨いてからデザイン事務所を設立し、新しく開業するお店のロゴデザインや広告、Webデザインといった広報業務に多く携わりました。経営者の思いに寄り添ったアイディアを提供することで喜んでもらえるのが嬉しかったですね。結果、自分の腕を高く評価していただくことにも繋がりました。自分の「好き」を追究することこそ、夢を叶える最善の方法だと思います。

自分の作品が世の中に出た時の嬉しさは格別。腕を磨くため、どんどん色んな技術を吸収してください

授業・ゼミの雰囲気

一人ひとりの特性に合った作品制作の方法を習得。学生のニーズに合わせたデザインワークを指導します

顧客が本当に満足する広告とは何かを分析することから始まり、表現したい作品を作るためのレイアウトや配色、Webデザイン技術等、幅広いデザインの知識と技術を教える川畑先生。イラストが得意な学生には、よりそれを有効に活用できるデザイン制作を、Webでの映像を含めたScripts系が得意な学生には、動的なサイトの制作に挑戦させたりというように、個々の特性を伸ばす指導を行っています。また、毎年行われる企業向けの作品発表会「クリエイティブフェスティバル」で、作品の魅力を伝えられるプレゼン能力も養っています。

クリエイティブフェスティバルは、就職にも繋がるイベント。いかに自分を売り込むかのノウハウまで教えます

キミへのメッセージ

「なりたい」という本気の気持ちがあれば、誰でも夢は叶えられます!

本当にやりたいことがあれば、自然と目標に向かって行動を起こすもの。一つひとつ成し遂げた結果が自信となり、必ず道は拓けます。まずは「プロになる」という思いを持つことがクリエイターへの第一歩です!

作る楽しさや、作ったものを喜んでもらえる嬉しさがあるのがこの仕事の魅力です

川畑 増知先生

デザイン系の専門学校を卒業後、カナダへ1年間のワーキングホリデーを経験。帰国後は専門学校の専任講師に就任し、マルチメディア学科の創設にも携わる。9年間勤務し、ニュージーランドへ。現地情報誌の専任デザイナーとして働いたのち、デザイン事務所を起業。ショップブランディングから店舗デザイン、HP制作まで幅広く従事する。帰国してからは東京の大企業に勤め、現在は大原学園にてクリエイターコースを担当している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大原情報デザインアート専門学校(専修学校/大阪)