• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪成蹊大学
  • 先生・教授一覧
  • 星野 明子教授(看護学部設置準備室長 副学長)

こんな先生・教授から学べます

看護学から地域の人々の健康支援を共に考えてくれる先生

看護学部設置準備室長 副学長
看護学部 看護学科 (2023年4月設置)
星野 明子教授
先生の取組み内容

看護師、保健師としての勤務経験を持ち、専門の研究領域は地域看護学、公衆衛生看護学です。超高齢社会が到来し、都市部では多世代家族に比べて核家族や高齢者のみ世帯、独居世帯が多くなりました。病気によってそれまでの日常生活が維持できなくなる生活の質の低下や、高齢者の孤立がもたらす問題について研究しています。キーワードは「地域の人々」「社会的つながり」と「健康」です。商店街の「すこやかサロン」における健康相談の実施と評価や、それを発展させて地域の方々と大学を含む多機関と多職種による「A健康まちづくり会(自治会、シニアクラブ、地域包括支援センター、介護予防推進センター、大学の協働チーム)」の実践活動を行っています。

地域の人々のために何ができるのか常に考え、研究を続けています

授業・ゼミの雰囲気

看護の知識・技術から、地域医療や多職種連携まで、幅広く実践的に学べます

大阪成蹊大学では、看護の専門知識と技術を体系的に学べるカリキュラムを展開します。実習室での学びをもとに、豊富な実習先での臨地実習を重ねて、現場で活躍できる実践力を培うことができます。
さらに、本学では「地域健康探索プログラム」を展開。地域医療にも貢献できる看護師として必要な視点を養います。フィールドワーク等を通じて、実際に地域で暮らす人々の健康な生活について考えていきます。生活者一人ひとりの課題に応える看護について自分なりの答えをみつけ、地域医療の中核を担う看護師の育成をめざします。

看護の専門知識や技術はもちろん、地域の人々とも関わりながら、地域医療についての理解を深めます

キミへのメッセージ

多様な看護現場で、「人の役に立ちたい」という想いを実現してください

病院から地域医療の分野まで、看護師が活躍するフィールドはますます広がっています。地域に目を向けられる視野と豊かな人間性を身につけ、「人の役に立ちたい」という想いを、ぜひ看護の仕事につなげてください。

さまざまな人の人生に寄り添う看護職は、大変ですがとてもやりがいのある仕事です

星野 明子教授

京都府立医科大学名誉教授。京都大学大学院医学研究科 准教授、京都府立医科大学大学院 保健看護学研究科及び、医学部看護学科学科長(教授)を経て、2021年4月より本学看護学部設置準備室長・副学長に就任。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

大阪成蹊大学(私立大学/大阪)
RECRUIT