• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • びわこ成蹊スポーツ大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 葛西 裕一さん(スポーツ学部 スポーツ学科/コンペティションスポーツ事業部 事業企画部 マーケティング1課 ※掲載内容は取材時点のものです)

世界的な大会に携わったり、出場選手のサポートもしてみたい!

先輩の仕事紹介

スポーツを支えるプロフェッショナルになり、スポーツの楽しさ・魅力を発信したい

コンペティションスポーツ事業部 事業企画部 マーケティング1課 ※掲載内容は取材時点のものです
スポーツ学部・競技スポーツ学科・スポーツビジネスコース/2013年卒
葛西 裕一さん

この仕事の魅力・やりがい

4年間の営業経験を経て、現在は入社前から志望していたフットボールのマーケティング担当として、店頭販売の企画・立案を行っています。街中を歩いていて自社製品を見かけた時、ミズノという会社に入り、素晴らしい製品に携わることができている喜びを感じます。自分たちの考えたことが市場に投入された後、様々な反応がダイレクトに伝わってくるのはやりがいに繋がっていますし、ユーザーやディーラーから高評価を得たときには、この仕事をしていて良かったなと思います。あらゆる意見や要望をしっかり受け止めて、商品に反映させていけるのもこの仕事の魅力のひとつ。またそれができるのは、ミズノならではの良さだと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

本校を選んだ理由は、将来、スポーツに関わる仕事がしたかった事と、スポーツビジネスコースがあり、あらゆる視点からスポーツを学べる大学だったからです。在学中はサッカー部に所属しました。強豪校出身者も多く、なかなかトップチームに入ることはできませんでしたが、チームを強くするにはどうすべきか、スポーツを仕事にするにはどうすればいいのか、という考え方ができるようになりました。大学生活で印象に残っているのはインターンシップ実習とゼミ活動です。ゼミでは、実際にプロスポーツの試合会場に行って、観客に対しての調査やスタジアムの集客数を増やすにはどうすべきかなど、マネジメントの基本となる部分を学びました。

現在は入社前から志望していたフットボールのマーケティングを担当しています。

分野選びの視点・アドバイス

大学では学問としての学びだけでなく、様々な経験から人としての成長に繋がる事も学びました。専攻コースではニューヨークでスポーツビジネスの勉強を、所属していたサッカー部では海外遠征と、貴重な経験をたくさんさせていただきました。また、ゼミの先生、サッカー部の監督、友人など素晴らしい出会いがあり、その中で生まれた繋がりは社会人になった今にも活かされています。びわこ成蹊スポーツ大学は、先生と学生の距離も近く、困ったときに何でも相談しやすいのも魅力。大学のバックアップ体制も整っていて、ひとりひとりをしっかりサポートしてくれるので、自分から積極的に行動すれば得られるものは大きいと思います。

葛西 裕一さん

ミズノ株式会社/スポーツ学部・競技スポーツ学科・スポーツビジネスコース/2013年卒/小学生の頃からサッカーを始め、「好きなスポーツを仕事にできたら幸せ」と思っていた葛西さん。その夢を叶え、フットボールのマーケティング担当となった今、「これからは営業、マーケティング経験を活かしたプロモーションを行いたいです。また、世界的な大会に携わったり、出場選手のサポートもしてみたいです。スポーツを支えるプロフェッショナルとなり、少しでも多くの人々にスポーツの楽しさや魅力を発信できる存在になれれば良いと思います」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
びわこ成蹊スポーツ大学(私立大学/滋賀)