• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • びわこ成蹊スポーツ大学
  • 先生・教授一覧
  • 武田 哲子先生(びわこ成蹊スポーツ大学准教授)

私立大学/滋賀

ビワコセイケイスポーツダイガク

こんな先生・教授から学べます

食を通してスポーツ界で活躍するアスリートを支える先生

びわこ成蹊スポーツ大学准教授
スポーツ学部 スポーツ学科
武田 哲子先生
先生の取組み内容

大学時代にサッカー部のトレーナーをしていました。その中でもっとアスリートを支えることはできないかという想いが芽生えました。選手にとっての食事は身体やパフォーマンスに影響を与える大切なものであると同時に、楽しみでもあります。この「食」という分野で彼らを支えることに面白みを感じ、専門的に学ぶようになりました。するとスポーツ界の現状と私がどのように貢献できるのかも見えてきました。私の活動の例をいくつか挙げますと、長時間運動時のパフォーマンス維持の為の糖質摂取についての研究や、アスリートのコンディション評価、ジュニアアスリートの自律した食生活実践のための栄養教育などを行っています。大学には野外の炊事場があり、子どもたちが自ら調理をして食の重要性を学ぶというプログラムも行っています。

トレーナーを職業にしたい、身体作りに興味がある、食べることが好き…そんな学生たちと日々接しています

授業・ゼミの雰囲気

「学びや気づきが学生の生活に活きてくること」を願う武田先生のゼミは学生の明るさが印象的

私の講義では、栄養学や身体の機能の基本を理解してもらい、スポーツの場面ではどのような活用が考えられるかを提示するようにしています。例えば「水分補給」。体内での水分の働きや体温調節の機能を説明し、スポーツを行う際どのような水分をどれだけ摂取すればよいのか。また、自分の体重に対する必要な摂取量や普段とっている飲料の組成は適切かなどを学びます。実習ではアスリートの食事を調理し試食をする授業があります。ゼミ活動においては「現場の課題を克服する」という目的のもと卒業研究のために様々な実験や調査を行います。

「武田先生はフレンドリーで何でも話せるので空いた時間はここ(研究室)に来ちゃいます」と学生の皆さん

キミへのメッセージ

あなたはどんな大人になりたい?大学で夢や理想を形にしてませんか!

大学は、どんな大人になりたいか?を実現するために学び、挑戦する場です。興味のある分野に身を置けば、夢は実現可能な目標に変わったことに気づくことでしょう。自分が好きな道へ一歩踏み出してみてください!

「こんな自分になりたい、経験したいと思うことは遠慮せず挑戦してほしいですね」と武田先生。

武田 哲子先生

専門はスポーツ栄養学。早稲田大学人間科学部スポーツ科学科卒業(スポーツ学)東京栄養専門学校卒業。(株)Dアスリートコミュニケーションズ・(株)レオック東京・筑波大学人間綜合科学研究科卒業(体育科学博士)。日本セーリング連盟医科学スタッフ(管理栄養士)など多方面で活躍。現在びわこ成蹊スポーツ大学准教授。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

びわこ成蹊スポーツ大学(私立大学/滋賀)