• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 日本医学柔整鍼灸専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大久保 あいりさん(鍼灸学科(昼間部)/美容鍼灸師)

東京都認可/専修学校/厚生労働大臣指定/東京

ニホンイガクジュウセイシンキュウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

鍼灸師のイメージを「憧れの職業」に変えていきます

先輩の仕事紹介

美容鍼灸の世界を目指した私は、日本医専で全てを学びました

美容鍼灸師
鍼灸学科(昼間部) 卒/2015年卒
大久保 あいりさん

この仕事の魅力・やりがい

私が勤める銀座ハリッチのビジョンに「鍼灸師の地位向上」というものがあります。世の中には、まだ鍼灸師の仕事内容があまり認識されていませんが、もっと多くの方から憧れるような「カッコイイ職業」と思われるようにイメージを変えていきたいです。特に美容鍼というのは、日本ではまだポピュラーではないですから第一印象が大事です。最初に受けた鍼が痛いとお客様は二度と足を運んでくれなくなってしまいますからね。そのため、施術中は痛みがないようにとても気を配っています。また消毒は化粧水をつけるように丁寧に行ったり、施術着やタオルを使用前に温めたりと、鍼以外の接遇もお客様が心地よく過ごせるように心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともと美容に興味があった私は、エステ業界に行こうと思っていたのですが、エステ業界で働く知人のアドバイスと、自分が通っていた鍼灸院の先生からの助言もあり、鍼灸について調べはじめました。すると、スポーツや美容などの業界で幅広く活躍でき、また婦人科系疾患にも効くことを知り、鍼灸の世界に可能性を感じたんです。ですから自然と、美容に特化した授業を行っている日本医専の鍼灸学科に魅力を感じ、入学を決めました。オープンキャンパスで学校の雰囲気がとても良かったことや、担当の先生が資格取得について丁寧に教えてくれたことを今でも覚えています。

美容への興味から辿り着いたのは鍼灸

学校で学んだこと・学生時代

「脈診」という言葉があります。脈をはかると、「ストレスを抱えている」「胃の調子が悪い」「貧血気味」など、その日の体調が分かるんです。そこからわかったお客様の体調に合わせて鍼の打つ場所や方法を変えます。これも日本医専で学んだことで、お客様にもご満足いただいています。日本医専での学びはとにかく濃くて、本当にレベルが高いと思います。今勤務している銀座ハリッチの新入社員研修では、痛みを出さない鍼の打ち方を学ぶのですが、痛点を避ける打ち方を私は既に日本医専で習っていたんです。気配りやお客様を思う気持ちの大切さも、日本医専で学んだものですね。

鍼だけではなく、脈診から私のケアははじまる

大久保 あいりさん

銀座ハリッチ中目黒院 院長/鍼灸学科(昼間部) 卒/2015年卒/エステ業界志望だったが、鍼灸に可能性を感じ、高校卒業後は日本医学柔整鍼灸専門学校の鍼灸学科に入学。卒業後はモデル・女優などの有名人が数多く通う「銀座ハリッチ」に就職し、美容鍼灸師として活躍。2017年、表参道院の院長に就任し、現在は中目黒院の院長を務める。お客様から多くの支持を集めている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

日本医学柔整鍼灸専門学校(専修学校/東京)