• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 熊本
  • ヒロ・デザイン専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • ファッション流通ビジネス科
  • テクニカルコース

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコース

ファッション販売・モノづくりを中心としたカリキュラムで「販売と縫製」両面のスキルの修得を目指す

学べる学問
  • デザイン

    平面、空間に関するさまざまなデザインを学ぶ

    私たちの身の回りに存在するすべての物を対象に、実技や実習、理論研究を通して、デザインし、表現していく。商業デザインと工業デザインに大別される。

  • 服飾・被服学

    快適な衣服や、服飾に関する理論と技術を研究する

    快適な衣服とそれに付随する服飾に関する理論と製作について、素材、テキスタイル、デザイン、製造まで幅広く研究する。流通や販売も研究テーマとなる。

目指せる仕事
  • マーケットリサーチャー

    製品開発に欠かせない調査員

    モノ余りの時代には、ヒット商品を生み出すために、どんな人たちがモノを欲しがっているか、商品についての需要予測や消費者の嗜好動向、購入層、過去の販売実績、販売方法など市場の動きを正確に把握する必要がある。マーケットリサーチャーはこれら調査の専門家として社会調査やその結果を集計・分析する。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • ショップ・店オーナー・経営者

    ショップの所有者兼店長。自分のアイデアをフルに生かして店を経営する

    自分の資金で店舗物件を借り、商品をそろえるため、開店したショップは自分の所有物(個人事業主)になる。オーナーであると同時に店長として店舗に立つ人が多い。業務内容は普通の店長と変わらないが、仕入れでも内装でも自分のアイデアを自由に実現しやすいのが魅力。経理や資金繰りなど経営面の責任は重大。

  • パタンナー

    型紙起こしから納品チェックまで

    デザイナーのデザイン画を基に、型紙に起こして立体化し、そのほか生地やボタンのサイズ指定、納品チェックなども行う仕事。専門的な技術、知識が必要な仕事で、人手不足気味。最近ではパターンメイキングはCADを使って行われるケースが多く、コンピュータの操作能力も求められるようになってきた。

  • テキスタイルデザイナー

    糸、染色、生地など素材づくりをする

    生地の織や、染のパターンをデザインする。言いかえれば、洋服やスカーフからじゅうたん、カーテンなどのインテリアまで用途はさまざまだが、それらに使われる素材をつくる仕事だ。現場は糸の考案、プリント染色デザイン、生地デザインとパートがいくつかに分かれている。

  • ソーイングスタッフ

    コレクションやサンプルまで縫製のスペシャリスト

    洋服や小物など、布地の縫製を専門に行う。技術力によっては、洋服襟、袖などのパーツ縫いを担当したり、コレクションや展示会へ出品するサンプル縫いを担当するなど、仕事内容をステップアップしていくことができる。縫製技術に加え、細やかさも必要。

  • ファッションデザイナー

    服だけではなくトータルデザインも

    春と秋に行われるファッション業界の発表会に備えて、デザイナーが企画・準備に入るのは半年から1年前。大きくはオートクチュールデザイナーと企業内デザイナーとに分かれる。つねに時代の先を読む感性が要求される。

  • ファッションプレス

    商品や自社イメージを宣伝する

    商品や企業イメージをPRするアパレルメーカーの宣伝広報担当者。雑誌撮影やテレビ番組への商品の貸し出し、マスコミ取材への対応、広告印刷物の制作などが代表的な仕事だ。商品のPR効果を見極めたり、企画内容や掲載状況をチェックしたりと仕事内容は幅広い。

  • ファッションスタイリスト

    ファッションから小物まで自分のセンスでコーディネート

    雑誌やテレビの撮影のために、タレントやモデルのファッション全般をコーディネートする仕事。場面にふさわしい服や小物を選択・収集し、現場でのセッティングを行う。求めるものをどこで調達するかといった人脈や借りたものを丁寧に扱う細やかさも求められる。著名人などのイメージアップのため、ファッションを演出することもある。

  • ファッション店員・店長

    洋服店を訪れるお客さまにセンスを生かして最適なファッションや商品を提案

    アパレルメーカー直営店やセレクトショップなどの洋服店で、店舗を訪れたお客さまに洋服を販売する仕事。店員は、商品のディスプレイや管理、接客、会計などを担当する。お客さまの好みやスタイルに応じて、似合う洋服を提案するのも大切な役割。そのため、店舗で扱う商品はもちろん、ファッションの流行や色・素材に関する専門的な知識が求められる。店長は、スタッフの採用や接客の指導、仕入れや売り上げの管理、販売促進のための企画などを担う。店員からステップアップするのが一般的だ。

初年度納入金:2023年度納入金 90万円  (入学金15万円含む。ほかに教材費として別途必要)
年限:2年制

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの学科の特長

ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの学ぶ内容

2年次から選択できる新コース
1年次はファッションビジネスを中心にカラー、素材、ファッション史、商品知識、販売技術などファッション流通ビジネス科の共通カリキュラムで学び、2年次より選択できる「テクニカルコース」を新たに設置。ファッション販売・モノづくりを中心に「販売と縫製」両面のスキルを身に付けた人材の育成を目指します。

ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースのカリキュラム

素材選び~縫製までを総合的・実践的に学び、販売職から技術職までの幅広い職種に対応
基本的なアイテムから応用までさまざまな素材展開で、縫製技術を磨きます。アパレルメーカーのシーズンごとの商品企画から生産までの業務フローを演習を通して学び、また基本的なアイテムについて論理的に理解を深め、素材やディテールの違いによるパターン展開など、洋服づくりには欠かせない理論を学習します。

ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの先生

ファッション業界の第一線で活躍するプロや卒業生による授業を展開
ファッション業界で必要とされる幅広い基礎知識・技術に加え、実践的かつ最新の内容を身に付けます。業界第一線で活躍するプロや卒業生による特別授業で、現場で役立つスキルや最新の業界動向を学びます。

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科のオープンキャンパスに行こう

ファッション流通ビジネス科のOCストーリーズ

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの学べる学問

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの目指せる仕事

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの資格 

ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの目標とする資格

    • ファッション販売能力検定 (2級・3級) 、
    • ファッションビジネス能力検定 (2級・3級) 、
    • ファッション色彩能力検定 (2級・3級)

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの就職率・卒業後の進路 

ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの主な就職先/内定先

    ベイクルーズ、ワールドストアパートナーズ、ヤマダヤ、パル、TSIホールディングス、ホテル日航熊本、フォルムアイ、株式会社ツヅキ ほか

※ 2021年3月卒業生実績 (学校全体)

ヒロ・デザイン専門学校 ファッション流通ビジネス科 テクニカルコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒860-0012 熊本県熊本市中央区紺屋今町3-14
096-352-9059

所在地 アクセス 地図・路線案内
熊本県熊本市中央区紺屋今町3-14 「辛島町」駅から徒歩 4分
「河原町」駅から徒歩 7分
「慶徳校前」駅から徒歩 5分
「西辛島町」駅から徒歩 7分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース
  • ショッププロデュースコース
  • ショップスタイリストコース

RECRUIT