• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 清泉女学院大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 人間学部
  • 文化学科

私立大学/長野

セイセンジョガクインダイガク

文化学科(2018年4月設置予定)

募集人数:
32人

「つむぎ、つなぎ、つくりだす」を学びのコンセプトに、未来社会を作り出すための企画実践力を持った人材を育成

学べる学問
  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 国際関係学

    世界各国の関係を知り、国際社会の問題を研究する

    国際社会に存在するさまざまな問題解決に向けて、国家地域間の比較やその地域の政治、経済、文化などを、調査や現地研修などを通して分析研究する。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 企画・調査

    会社の事業戦略のおおもとになるデータを収集・分析し戦略の方向性を示す

    民間企業などで、事業戦略を定める際、その基礎となるさまざまなデータを収集し戦略の方向性を示す仕事。業績の詳細な分析、市場規模や消費者のニーズの調査、予算シミュレーションなど、緻密な作業と分析力が必要とされる。あらゆる業種の企業にあり。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 観光局スタッフ・地域コーディネーター

    各国の観光局で観光案内を行う

    観光局スタッフは、各国の窓口となり、政府に代わって観光案内を行う。情報収集や本国とのやり取りがあるため、その国の語学が堪能であることは必須。メディアに対してPRすることも重要な仕事だ。地域コーディネーターは、まちづくりのキーパーソンとして、地域の課題を探り出し、地元のヒトやモノを結びつける新たな事業を生み出していく仕事。たとえば、地元の若者と企業をつなぐインターンシップ事業や地域独自の観光資源を生かした新たなツアーの企画など、さまざまな取り組みが実践されている。

  • 編集者

    本や雑誌の企画・編集から取材まで

    書籍や雑誌などの本づくりのプロフェッショナル。企画を立て、執筆者やカメラマン、デザイナーに仕事を依頼し、それをまとめるのはもちろん、印刷所との折衝など、本が完成するまでの全工程に携わる。

  • ライター

    依頼されたテーマに関して取材をして記事にまとめる

    出版社や新聞社から依頼されたテーマについて、取材をし、記事にまとめる仕事。政治・経済、社会問題、教育、IT、グルメ、ファッション、エンターテインメントなどライターごとに得意分野をもっているのが一般的。自分から企画を売り込むこともある。

  • 広報

    企業の報道担当者

    対象は社内・社外・宣伝広報に分けられるが、基本的には対外的に企業の理解を深めるのが目的の企業の報道担当者。マスコミへの取材協力、PR誌の作成、その他あらゆる企業情報を管理する。企業イメージを管理する大事な仕事で、最近では商品の売れゆきや人材獲得にも大きな影響を与えている。

  • イベントプランナー

    アイデアはもちろん折衝力も重要

    企業の販売促進のための催しやフェスティバルなど、さまざまなイベントの企画立案を行うのが仕事。イベントの趣旨や目的を考えて、内容にあった演出方法や構成を考える。アイデアや表現力は欠かせないが、主催者と内容をすり合わせていく手腕も必要。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • アートディレクター

    雑誌、広告などのビジュアルイメージをつくる

    広告や雑誌、商品のパッケージなど、印刷物のビジュアルイメージをつくる責任者。例えば広告の場合、広告する商品・サービスのコンセプトをもとに、どんなイメージにするかを考え、それに基づいたアイデアをデザイナーやカメラマンに伝える。時には自らデザインしながら質の高い作品をつくっていく。

初年度納入金:2018年度納入金 125万円 

学科の特長

学ぶ内容

課題解決型「文化学」
なぜ人は服を着るのか、なぜ海外で日本のアニメが人気なのか…。「文化」を読み解くのは面白い!
それだけではなく、清泉の「文化学」では課題解決につながる、社会が必要とする実践的な文化を研究。メディアや企業の文化、グローバル社会に対する知識を習得し、現代社会の課題と向き合い、文化の活かし方を学びます。

卒業後

卒業後の進路について
文化関連の各種事業体(例えば、文化振興事業団・文化会館・美術館・博物館・図書館 等)に所属し、文化事業に関する企画・運営に携わるほか、地域の文化活動や文化交流の振興・活性化に貢献することができます。文化に対する新たな視点を持った人材として、企業等で企画・立案・実施に携わることもできます。

資格

学芸員国家資格の取得が可能
歴史や芸術などの文化に関する知識や技術を活かす仕事につながる、学芸員国家資格の取得が可能。学芸員は、博物館や美術館などで働く専門職員。資料の収集、保存、企画や展示、教育普及活動などを行います。学芸員課程では、歴史・郷土・美術・文化など文系の博物館・美術館での仕事につながる基本知識と技術を習得します。

教育目標

豊かな人間力や高い見識と広い教養を修得
文化に関する基礎的な知識の習得を基に、文化資源の活用や文化活動の企画・運営に関する理論と実践の統合を特色とした教育を行い、豊かな人間力や高い見識と広い教養をもって社会に貢献できる人材の育成を目指します。

奨学金

授業料が半額免除される奨学金制度
【主な支給型奨学金(ラファエラ・マリア スカラシップ)】
入学時経済支援型:授業料半額免除(成績により最大4年間免除)※文化学科で4人程度
【関係団体の主な奨学金】
泉会(保護者会)や親泉会(卒業生の保護者の会)等による貸与型奨学金

学べる学問

目指せる仕事

資格 

受験資格が得られる資格

  • 学芸員<国>

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒381-0085 長野県長野市上野2-120-8
TEL:026-295-1310 (入試広報課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
長野県長野市上野2-120-8 しなの鉄道「三才」駅から徒歩 13分
長野電鉄「信濃吉田」駅から本町バス停発バス 15分
JR「長野」駅から東長野病院行バス 35分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

清泉女学院大学(私立大学/長野)