• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ヴェールルージュ美容専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大木 知紘さん(美容学科/スタイリスト)

会話や雰囲気から「気持ち」をくみ取ることを意識

先輩の仕事紹介

お客様の期待を超えたヘアスタイルを提供したい!常に向上心を持って仕事しています

スタイリスト
美容学科 カットデザインコース/2018年卒
大木 知紘さん

この仕事の魅力・やりがい

スタイリストとして主にカットを担当しています。就職して2年目なので「若い人だな」と思われない対応、お客様の気持ちをくみ取ることを意識した会話を心がけています。第一印象はとても大切なので、お客様が不安にならないよう、お客様に合わせた接客・仕事を意識しています。やりがいはたくさんあるのですが、お客様が笑顔でお店に来て、笑顔で帰られて、また笑顔で僕に会いに来てくれると、とても嬉しい。美容師という職業は、それが魅力だしやりがいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どものころから、将来は好きなことを仕事にしたいと思っていました。美容師になりたいと思ったきっかけは、中学2年生の時にヘアセットにハマっていて、そこから美容師の仕事に興味を持つようになったんです。高校3年生まで毎朝セットして学校に行っていたのですが、なんでも三日坊主だった僕が、自分でも好きなことなら継続できるとわかり、さらに美容の世界に興味を惹かれ、憧れを抱くようになりました。大変だったのは1年目のアシスタント時代。分からないことも多く、先輩からたくさんの指導を頂きました。分からないことをそのままにせず、すぐに指導を頂き、解決することが成長への近道だと思います!

細部にまでこだわりを持ってカットしています

学校で学んだこと・学生時代

カットやブローなどの基礎技術をヴェールルージュで学べたことが自分の土台になっていて、今でもとても役に立っています。当時の教科書やノートを見て振り返ることがあります。また、トータルビューティーを学ぶことができるので、カット以外の知識の幅が広がりました。お客様から質問や、アドバイスを求められたときに、自分の知識からお答えすることができるので、とても役に立っています。経験豊富な現役のプロ講師からサロンで役に立つ、より実践的な知識や技術・接客などについて学べたことが、現在の職場で即戦力となれたことに繋がっていると実感しています。

また笑顔で会いに来てもらえるよう最善を尽くします

大木 知紘さん

LIPPS 表参道店 勤務/美容学科 カットデザインコース/2018年卒/中学生のときにヘアセットがきっかけで美容師を志したという大木さん。1年間のアシスタントを経て、スタイリストとしてデビュー。今後の目標について、「新たな知識や技術を修得して、自分のキャパシティを広げていきたい。お客様の要望を上回るようなカット技術を身につけたいです。また、後輩の育成と、価値観の向上にも努めたい」と話してくれました。「遊ぶ時はとことん遊んで、学ぶ時は学ぶ。先輩に話を聞いたり、たくさんのことを体験して自分の経験値を上げることがすべて成長に繋がると思います。ぜひいろんなことに挑戦してもらいたいです!」とアドバイスをくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

ヴェールルージュ美容専門学校(専修学校/大阪)