• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 徳島医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 芳野 一也先生(理学療法士)

徳島県認可/専修学校/厚生労働大臣指定校/徳島

トクシマイリョウフクシセンモンガッコウ

理学療法を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

人を思いやれる心とともに、理学療法の専門的な知識・技術を身につける

専門性の向上だけでなく、人間性を高める教育を重要視。正確な判断と患者様を家族のように思いやる熱い心を併せもち、支援に最善を尽くす理学療法士について芳野 一也先生と学生さんにお話をお聞きしました。

理学療法士
理学療法学科
芳野 一也先生
  • 専門科目:運動療法学、理学療法教育管理論 等
  • 略歴:徳島医療福祉専門学校を卒業後、徳島県内の医療法人で約7年の勤務を経て、母校である徳島医療福祉専門学校理学療法学科の教員となる。
理学療法士は、医療や福祉に関わる様々な機関が活躍の場に!

「理学療法士の先輩」の視点による授業展開で、現場の感覚まで身につける!

同じ仕事を志す後輩たちに、楽しく学んでもらう工夫をしています

学生とは授業以外の時間も積極的にコミュニケーションをとります

基礎となる知識・技術に加え、社会人・医療人としてふさわしい態度を身につけ、学生が一人前の理学療法士として振る舞えるようになることが授業の目標です。必須の学びが多い一方、臨床では教科書や参考書にあてはまらない状況が起こるもの。そこで私自身が病院勤務で経験したことも、学生には授業の中でいろいろ伝えています。うまくいったこともいかなかったことも生きた実例を通して、現場ならではの感覚を在学中から養います。

コミュニケーション力を高めて、幅広い分野で活躍できる可能性を広げたいです

福冨 麻衣さん 研究テーマ:姿勢異常とバランス障害について

現場での実体験に基づいた指導をしていただき、ためになります

友人同士で集まって勉強を教え合ったり、先輩相手でも実習前の相談からテスト対策までいつでも頼れたりと、学校内のコミュニケーションが盛んでみんな一緒になって高め合える環境です。こうして誰もが一致団結して取り組むことは、チーム医療を担う一員の理学療法士として働くにあたり重要な経験。どんな方ともスムーズなコミュニケーションで、多職種のスタッフと連携しながら幅広く活躍する理学療法士になりたいです。

社会人としての在り方を学び、患者様のために働いて寄り添える理学療法士に

結城 渚さん 研究テーマ:下肢筋力と歩行能力の関係

実際に病院で勤めていた方ならではの経験談がいつも楽しみです

あいさつ、礼儀、マナーを学生みんなが心がけているので、いまでは自然と目上の方に対する言葉遣いや立ち居振る舞いが身についた実感があります。理学療法士は仕事柄、自分より年長の患者様と接する機会も多くなります。さらに様々な医療分野の方とも関わっていくので、誰に対しても印象のよい対応ができることは強み。そのうえで患者様に心から寄り添い、望まれていることにいつでも応えられる理学療法士が理想です。

高校生へのメッセージ

年齢が離れた人、知り合ったばかりの人、多くの人と話をして多彩な考え方や価値観にふれてください。また、遊びも勉強も全力のメリハリある生活を心がけるのがお勧め。理学療法士に欠かせない人間力を磨きましょう!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

徳島医療福祉専門学校(専修学校/徳島)