• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 徳島
  • 徳島医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 濱 敬介先生(作業療法士)

作業療法を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

作業療法の知識・技術のほか、対象者の想いを汲みとる力が身につく

作業療法士に求められるものは、身体面だけでなく精神面でも対象者をサポートできる力。それらを修得し病院や訪問リハ、介護施設などで活躍する作業療法士について、濱 敬介先生と学生さんにインタビューしました。

作業療法士
作業療法学科
濱 敬介先生
  • 専門科目:義肢装具学、高次脳機能治療学 等
  • 略歴:徳島医療福祉専門学校を卒業後、地元徳島で臨床で働きながら徳島大学大学院総合科学教育部修士課程取得。現在は徳島医療福祉専門学校作業療法学科の教員として勤務。
作業療法士の活躍の場は、病院や訪問リハ、介護施設など多彩!

作業療法士に必要な専門的知識・技術・コミュニケーション力を磨く

何のためのものなのか、しっかり目的を理解したうえで実践します

濱先生は学生みんなに慕われる、笑顔のステキな先生!

実践・体験型の授業を通して専門的知識・技術を修得。授業では、臨床で経験した事例や卒業生の働く姿を映像で流し視覚に訴えかけます。そうすることでより現場をイメージしやすくなりスムーズに理解できるように。また、作業療法士に必要なコミュニケーション力を磨くため、本校では車椅子バスケットボールクラブとの交流試合や病院でのボランティア活動を授業の中に組み込み、多彩な医療現場で必要な接遇マナーも身につけます。

身体障害分野で働き、対象者の声に耳を傾けながら回復へと導きたい

小川 隼弥さん 研究テーマは内的リズムが上肢協調性に及す影響

濱先生は、腕の角度など細かなところまで的確に指導してくれます

授業は、実際の現場を映像で見られる体験型が多いのが特長。そのため、より具体的に現場をイメージすることができます。作業療法士が働く分野は、身体・精神・発達・老年と様々。私は将来、身体障害分野で怪我や障害を抱えた対象者がより早く元の生活に戻れるように自分なりのアプローチをしたいと考えています。対象者のことを第一に考えどのように対応したら効果が現れるリハビリができるのかを日々考え続けていきたいです。

発達障害分野で、子どもたちの気持ちに寄り添える作業療法士をめざしています

秋田 美紀さん 研究テーマは発達障害児に対する注意機能評価

いろんな情報がつまった図書館は大好きな場所です

実習の際、最初は緊張して対象者とうまく話せませんでした。そんな時、先生から「秋田さんは穏やかな雰囲気だからやさしく声掛けすれば大丈夫!」とアドバイスをいただき思い切って笑顔で話しかけてみると、対象者も笑顔で応えてくれたんです!こちらの不安は対象者に伝わってしまうので、臆病にならず積極性が必要だと学びました。将来は発達障害分野で、子どもたちはもちろんご家族にも寄り添える作業療法士をめざしています。

高校生へのメッセージ

作業療法士は対象者の生活に幅広く関わり、人生を左右する責任ある仕事。だからこそ「人が好き、人のために何かをしたい」という方にはぴったりの職業です。地域住民との関わりも深い本校で一緒に夢を叶えましょう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

徳島医療福祉専門学校(専修学校/徳島)