• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 徳島
  • 徳島医療福祉専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 出口 純次先生(理学療法士)

理学療法を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

対象者が抱える問題を解決できる知識、技術、分析力、判断力が身につく

身体に障がいがある人の身体運動機能の回復や維持・向上を図り自立した日常生活が送れるよう、運動の指導や物理療法を行う医療技術者「理学療法士」について、出口 純次先生と学生さんにお話を聞きました。

理学療法士
理学療法学科
出口 純次先生
  • 専門科目:義肢装具学、運動療法学 等
  • 徳島医療福祉専門学校卒業後、臨床で働きながら徳島大学大学院総合科学教育部修士課程取得。現在は教員を務める一方、徳島大学大学院総合科学教育部博士課程に在籍中。
卒業生は、病院、介護保健施設、身体障がい児施設で活躍

さまざまな症状を抱える人と接しながら、問題を解決する力を身につける

身体の動かし方やケガの予防方法も学べ、日常生活にも役立ちます

聴く力や引き出す力。コミュニケーション力も大切な技術のひとつ

基礎医学分野を座学や実技を通して学んでいきます。理学療法を行う際には、対象者一人ひとりの身体能力や生活環境などを理解したうえで、それぞれの目標に対して計画を立て、ケアや支援を行っていくことが求められます。授業では私自身の臨床での経験を、苦労した点も含めて具体的なエピソードを交えながら学生に伝えています。また、本校では各学年で実習があり、現場を知ることで年長者を敬う気持ちや礼儀、社会性が培われます。

理学療法を通じて高齢者の健康促進に関わっていくことが将来の目標です!

高瀬 幸神さん 研究テーマは地域高齢者の健康寿命の延伸

小学生からサッカーをやってきたので、スポーツの分野にも興味が

自然災害で高齢者の方が逃げ遅れたというニュースを見て、おじいちゃん・おばあちゃん子で育った私はとてもショックを受けました。医療の進歩で平均寿命が延びた一方、健康寿命は変わっていません。その差を理学療法で埋めることができたら、ニュースの結末も変えられるのではないか。先生や先輩たちからアドバイスや相談などをしっかり受けられるこの学校の環境を活かして学び「健康なお年寄りを増やす」という夢を叶えたいです。

急性期の病院で働き、対象者から信頼される頼もしい理学療法士になりたいです

福本 梨恋さん 研究テーマは急性期の在宅復帰時ADLの影響因子

成長意欲に応えてくださる先生のもと、仲間と勉強に励んでいます

中学生の時に曾祖母が入院。寝たきりの曾祖母の身体に触れながら優しく声をかけてくださる理学療法士の姿を見て、この仕事に興味を持ちました。実習では急性期の病院へ。臨床を見学することで現実を知り、自分に足らない知識や対応力をもっと学んでいきたいという意欲がわきました。対象者から直接感謝の言葉をいただかなくても、人の役に立てているという実感が持て、常に成長できる環境で活躍する理学療法士をめざしています。

高校生へのメッセージ

対象者やご家族から感謝された時や、目標をめざし一緒に頑張り達成できた時の喜びはこの仕事ならでは。人生に関わる仕事という責任感を持ち、対象者のことを深く考え背景まで見通せる理学療法士になってほしいです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

徳島医療福祉専門学校(専修学校/徳島)
RECRUIT