• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 北海道エコ・動物自然専門学校
  • 在校生レポート一覧
  • 杉浦 佑梨さん(動物自然学科(2020年4月より動物飼育学科に改組)/1年生)

実際に飼育を行い、動物と触れ合いながら実践的に学べます。動物のいる環境の整備はもちろん、餌の種類や季節ごとの温度や湿度調節など、日々健康管理をしています。

キャンパスライフレポート

将来は動物飼育員として展示をいかして動物の環境や生態を伝えたい!

動物自然学科(2020年4月より動物飼育学科に改組) 1年生
杉浦 佑梨さん
  • 北海道 岩見沢西高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    動物のことを考え、適した環境をつくります

  • キャンパスライフPhoto

    250以上の動物と実践的に学べます

  • キャンパスライフPhoto

    餌の分量や体調も日々チェックしています

学校で学んでいること・学生生活

いま力を注いでいるのは、校内で飼育している様々な動物の飼育実習です!生徒が主体となり、哺乳類から鳥類、両生爬虫類まで150種類を超える動物の飼育をし、その動物にあった環境を作っています。飼育や、授業をしていく中で動物の生態や不調時の対応の仕方など、自分で考えて行動することに成長を感じています。

これから叶えたい夢・目標

動物に関する論文を読み、中学2年生頃から興味を持ち始めました。学校では、ケージ内に木を多く入れたり水場を作ったりして、動物に合ったレイアウトを組むようにしています。動物と関わることの出来る職業に就きたいと考えているので動物飼育員を目指し、しっかりと学んで将来につなげたいです!

この分野・学校を選んだ理由

体験授業を実際に受けてみて、一年次から飼育実習ができ、座学と実習を繋げて学べるのが魅力的だと感じました。先輩と協力し作業を行える事や、動物の話が出来る友達が多く作れることも大きなポイントです。

分野選びの視点・アドバイス

実際に飼育を体験できるのがとても魅力的です!学生主体なので、考えることから行動することまで、自主性が身につくと思います。入学後は、動物のため多くの人とディスカッションを重ねて欲しいと思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 インタープリテーション 飼育実習 飼育実習 飼育実習
2限目 海洋生物学 解剖学 環境教育論 飼育実習 飼育実習 飼育実習
3限目 生物学 解剖学 生態学 飼料学 動物園学
4限目 生物学 両生爬虫類学 海洋哺乳類概論 講読演習 動物飼育講座
5限目
6限目

飼育実習では学生どうしで担当を決めて、毎日たくさんの種類の動物のお世話をしています。広い敷地でさまざまな動物がいるので新しい発見もあり、動物にとって何が最適な環境かを考える機会が多いです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

北海道エコ・動物自然専門学校(専修学校/北海道)