• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 北海道
  • 吉田学園動物看護専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 土志田 真理さん(動物看護学科/動物看護師)

飼い主さまとのコミュニケーションを大切にしています。

先輩の仕事紹介

どうぶつが好き、だから大好きなどうぶつのことをもっと知りたいと思いました。

動物看護師
動物看護学科/2018年 卒
土志田 真理さん

この仕事の魅力・やりがい

病院に顔馴染みの飼い主さまと患者動物が来たときに飼い主さまが声をかけてくれることが嬉しいです。ワンちゃんや猫ちゃんも懐いてくれているので、その子たちと触れあうととても癒されるのは他にはないこの職種ならではだと思います。治療を行う際、必ずしも全ての飼い主さまが最大の治療を望む訳ではありません。飼い主さまの事情や、金銭的問題など、なぜこの治療で進めることにしたのか、その背景をきちんと動物看護師も理解する必要があると思い、飼い主さまや患者動物に寄り添った対応を常に心がけています。

学校で学んだこと・学生時代

本校は動物看護の知識や技術だけではなく、ワンちゃんや猫ちゃんのグルーミングも学びます。当時は動物看護師に必要あるのかなど、考えていましたが動物病院では爪切りや耳掃除、ブローなどのお手入れを行ったり、手術のために毛を刈ったり整えたりするので学生時代にしっかりと学んでおいて良かったと感じています。学習したことが全て現場で活かされているので無駄だったと感じることはないですね。先生方が実際に働いていた頃のエピソードを聞くのも好きでした。試験勉強なども熱心に指導してもらい、先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

どうぶつが怖がらない保定の仕方は、学生時代に学びました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の頃からどうぶつが大好きで、どうぶつたちと一緒にいられる仕事がしたいと思い動物業界に興味をもちました。本格的に動物看護師になりたいと思ったのは動物関係の仕事に就くための学校を探している際に、動物看護師という仕事があることを知ったからです。当時の私は獣医師かトリマーかペットショップで働くことしか選択肢になかったので知ったときは「これだ!」と思い、動物看護学科のある本校に入学を決意しました。

どんなことでも気軽に相談してもらえる動物看護師になりたいです。

分野選びの視点・アドバイス

どうぶつが好きで、この業界を考えている人がほとんどだと思います。動物業界にはどんな仕事があって、いまの自分の能力で目指せるものはどれか、自分に合った仕事はなにか、その仕事に就くためには何をしたら良いか検討することが大事だと思います。私たちはどうぶつを相手に仕事をしていますが、実際にお話しをするのは飼い主さまなので、人当たりのいい人や、円滑にコミュニケーションをとれる人、なによりどうぶつを助ける手助けをしたいと考えている人に向いていると思います。

飼い主さまに寄り添う優しい気持ちが何より大切です。

土志田 真理さん

北の森どうぶつ病院勤務/動物看護学科/2018年 卒/動物看護学科を卒業後、幼い頃から大好きなどうぶつたちと一緒にいられる仕事がしたいと思い動物看護師として現在の動物病院に就職。学校で学んだ知識や技術を活かして保定などの診察補助、耳掃除や爪切り・毛刈りなどの処置、手術助手、院内の在庫管理などを行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

吉田学園動物看護専門学校(専修学校/北海道)