• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 東京ファッション専門学校

東京都認可/専修学校/東京

トウキョウファッションセンモンガッコウ

東京ファッション専門学校の風景

創立106年の伝統。東京銀座の百貨店「松屋」が母体。和洋ファッションの小さな実力校

1913年に、銀座の百貨店「松屋」を経営母体として創設。「洋服」と「きもの」の二科を併設。質の高い少人数制教育で、検定合格率も高く、プロの技術が身につきます。

東京ファッション専門学校のトピックス

東京ファッション専門学校の特長

東京ファッション専門学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

東京ファッション専門学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細かな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

東京ファッション専門学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立106年の伝統と実績。授業料も良心的

東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立し、106年の伝統と実績を誇ります。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ
東京ファッション専門学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

東京ファッション専門学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細かな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

東京ファッション専門学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立106年の伝統と実績。授業料も良心的

東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立し、106年の伝統と実績を誇ります。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ
東京ファッション専門学校の特長1

資格取得に向けて、特別講座も開講!万全のバックアップ体制を用意

ファッションデザイン科では、洋裁技術認定試験初級・中級・上級、パターンメーキング技術検定3級・2級の取得が目標。きものファッション科では、国家資格である和裁技能士を目指します。いずれも、本校で学んだ年数が実務経験年数と同じと認められるというのも魅力。伝統的に高い合格率を維持しています。また、ファッション業界の第一線で活躍する講師が、基礎から専門的な知識や技術まで、実践的に指導。資格取得のための特別講座や実技集中講座など、難関を突破するための秘策をマンツーマンで伝授。バックアップ体制も万全です。年間1,170時間の授業で、確実に技術が磨かれていきます。

東京ファッション専門学校の特長2

マンツーマンに近い環境!それぞれの理解度やテンポに合わせた授業

「小さな実力校」として、少人数制のきめ細かな指導を実施。先生と学生の抜群のコミュニケーションにより、一人ひとりの個性と技術レベルを磨いていきます。学生一人ひとりの理解度やテンポに合わせて、じっくりと指導をしていますので「分からないことはその場で聞けて、分かるまで教えてくれる」という、ストレスのない環境で学ぶことができます。自分自身の進歩を日々実感してください。また、ミシンやボディ、パソコンなどが一人1台用意されているので、授業時間を目一杯有効に使うことができます。

東京ファッション専門学校の特長3

東京銀座の百貨店「松屋」が経営母体で創立106年の伝統と実績。授業料も良心的

東京銀座の百貨店「松屋」、その前身である「松屋呉服店」の和服裁縫部として1913年に創立し、106年の伝統と実績を誇ります。松屋のバックアップのもと、教育と産業を結ぶ強固な指導体制が組まれています。授業料も、初年度納入金はきものファッション科で79万円、ファッションデザイン科で87万円(共に入学金含む)と良心的で、年4分割納入の制度もあります。

右へ
左へ

東京ファッション専門学校からのメッセージ

夏休み「体験入学」予約受付中!

8月10日(土)・18日(日)10時から 
洋裁でも和裁でも「見る・聞く・ためす」が一度に体験できます。

●先生と一緒に、Tシャツ、ワンピース、針刺し、小物雑貨などを製作。できた作品はお土産に!
●学校説明・校内見学
●本校のファッションショーのDVD上映
●疑問・質問にお答えいたします


 お気軽にご参加ください(要予約)

(7/30更新)

東京ファッション専門学校の学部・学科・コース

東京ファッション専門学校のオープンキャンパスに行こう

イベント

体験入学の詳細

体験入学

〇先生と一緒にTシャツ、ワンピース、針刺し、小物雑貨などを製作します。 〇学校の説明と校内見学をしま…

続きを見る

東京ファッション専門学校の学費(初年度納入金)

【2020年度納入金】ファッションデザイン科 91万円(教材費等別/内訳:入学金15万円、授業料58万円、諸経費18万円)、きものファッション科 83万円(教材費等別/内訳:入学金15万円、授業料50万円、諸経費18万円)、※入学金が半額免除になる推薦入学、AO入試制度あり。※分納は2分割。事情により4分割制度あり。

東京ファッション専門学校の就職・資格

就職支援

1年次より、きめ細かな1対1のサポートでバックアップ!

少人数制だからこそかなう、きめ細かなサポートが特徴。履歴書の事前チェックや、説明会同行なども行っています。1年次3月下旬の就職ガイダンスでは、概況や準備の仕方の指導からスタート。2年次には、会社研修が授業単位とみなされる「企業インターンシップ制度」が認められ、先生や学校への求人を通じて希望の業界の会社を紹介します。中には、卒業後そのまま同じ会社に就職する生徒もいます。また、百貨店の「松屋」グループに所属する本校では、毎年松屋の人事部長による「就職ガイダンス」や「松屋ワンデイ体験」も行われます。

東京ファッション専門学校の問い合わせ先・所在地・アクセス

東京ファッション専門学校 問い合わせ窓口

〒104-0044 東京都中央区明石町2-1
TEL:03-3541-8420

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京ファッション専門学校 : 東京都中央区明石町2-1 「新富町(東京都)」駅6番出口から徒歩 3分
「築地」駅3・4番出口から徒歩 7分
「八丁堀(東京都)」駅B3出口から徒歩 10分

地図

 

路線案内

東京ファッション専門学校のブログ・インフォ

  • 2019年07月11日 17:24 facebook

    ここ2か月ほどの間に、多くの卒業生たちが学校に顔を見せに来てくれたり、展示会のお知らせをくれたりしました。 浦川カオルさんは、原宿で新作の展示会を開催。あいかわらずインパクトの強いデザインで、ファンをつかんでいるようです。 きもの科の卒業生たちは、休みの日などに学校に遊びに来てくれました。みんなそれぞれの仕事で、しっかり頑張っているようです。それが何よりです! これからもちょくちょく顔を見せに来ててくださいね♪

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/1479621905518655

  • 2019年06月24日 13:39 facebook

     先週、当校の新しい理事に就任した宅間頼子さんによる特別講義が開催されました。宅間さんは、グッチ・グループの広報等を手がけた後、トッズ・ジャパンの副社長、ロジェ・ヴィヴィエの社長などを務め、現在はエイプリル株式会社の代表取締役。海外ファッションと広報に精通したスーパー・ウーマンです。  自身の経験に基づくファッションブランドの話や、ファッションの領域は広いし裏側にはいろんな仕事があるという話をしてくださり、学生たちも刺激を受けた様子でした。宅間さん、どうもありがとうございました。

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/1464138717066974

  • 2019年06月18日 11:41 facebook

    1年生がファッションデザイン科・きものファッション科合同でやっているテキスタイル染色実習の授業。最近は型染をやったり、絞り染めに挑戦したりしています。先生に教えられたようにやってみると、お店に売っているような素敵な柄の布が完成。連続パターンや模様やぼかしの中に一人一人の色や個性が現れて、とっても楽しかったです♪

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/1458515727629273

  • 2019年06月10日 13:42 facebook

    先週7日に、富士吉田市に全校バスツアー見学会を行いました。千年続く織物産地である富士吉田市の色鮮やかな織物を製品化するそれぞれの職種をということで、宮本屋撚糸さん、向原染色さん、羽田忠織物さんの3社を見学させてもらいました。 富士吉田の織物は糸から染める「先染め」なので、発色がとてもキレイ!! 綛(かせ)という白糸の束を染色機に入れて染料を流し込むと、一気に鮮やかなブルーに変わって、学生たちの歓声が上がりました。 ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました!

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/1451169035030609

  • 2019年06月06日 18:34 facebook

    【2019ファッションショーの動画アップ!】 2月に行われた本校ファッションショーのダイジェスト版動画をYouTubeにアップしました こちらからご覧ください↓ (学校WEBサイトからもご覧になれます) https://www.youtube.com/watch?v=S8-9znxW5GA ところで、6月15日(土)の10時~15時に本校の「体験入学」が行われます。ファッションデザイン科、きものファッション科のすべてを、見て、聞いて、体験できるチャンスです。学校サイトの応募フォームから、お気軽にお申し込みください

    https://www.facebook.com/100752330072293/posts/1447855005362012

請求できるパンフはこちら

無料
学校案内パンフレット(2020年度版)+募集要項+願書
東京ファッション専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる