• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡天神医療リハビリ専門学校
  • 先生・教授一覧
  • 大川 照明先生(作業療法士 リハビリ学)

こんな先生・教授から学べます

リハビリに新しい価値観を生み出す先生

作業療法士 リハビリ学
作業療法学科 
大川 照明先生
先生の取組み内容

自衛隊病院という環境で19年勤務したおかげで、整形外科疾患とスポーツ疾患を専門に取り組むことができました。病院勤務の傍ら、ラグビーと駅伝のトレーナーとして長い間選手のコンディショニングや治療を行ってきました。今でいうスポーツトレーナーの先駆けを行ってきたと自負する面もあります。作業療法士としては異色だったかもしれませんが、作業療法士ならではのメンタルケアの知識が、スポーツ現場では非常に役立ちました。これらの体験を通して、心と身体の両面にアプローチできる作業療法士を目指して本当に良かったと思っています。このように、これまでの作業療法士の職域にとどまらず、実際の医療現場で使える実践的なスキルを少しでも学生の皆さんに教授しながら、常に未来に目を向けた新しい作業療法士を育てるのが私の役目です。

最新の機器や装具を使用しなら、治療・訓練・指導と共に心のケアも大切にする作業療法士を育成します

授業・ゼミの雰囲気

ゲームを取り入れ楽しみながらリハビリを行う「健康ゲーム指導士」を育成する新しい取り組みを行っています

将来就職した際に、即戦力となるためのストレッチや運動療法、認知症予防のコグニサイズ等をセミナーの中で教えており、さらに健康ゲームに注目し、全国アクティビティ協会の協力のもと、健康ゲーム指導士を在学中に取得できるのが特長。今、病院・施設の現場はレクリエーションがマンネリ化している状況であり、現場のニーズに応える形で、健康ゲームという新たな取り組みを学校として教育に取り入れたのが大川先生。すでに関東地域では定着しており、今後、九州でも施設や病院でのレクレーションの救世主となることを期待されています。

医療をはじめ保健、福祉、教育など幅広い分野で活躍する人材を育成します

キミへのメッセージ

困っている人を助けたいという心を持つ作業療法士の道を目指しましょう

国は2025年までに30万人の患者を病院から在宅へと計画しています。そのため自宅で生活するための訓練を専門とする作業療法士の求人は年々高まってきており、作業療法士は将来性有望な職業といえるでしょう。

大川 照明先生

福岡天神医療リハビリ専門学校 作業療法学科 学科長。長年、総合病院で整形外科疾患とスポーツ障害の作業療法に取り組んでおり、現在、本校で解剖学・運動学・生理学・機能解剖学・整形外科学を担当している。福岡市介護認定審査会審査委員。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

福岡天神医療リハビリ専門学校(専修学校/福岡)