• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 大原医療福祉製菓専門学校梅田校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坪野 風音さん(製菓・製パンコース/パン職人)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオハライリョウフクシセイカセンモンガッコウウメダコウ

地元や遠方から大勢のお客様が来られる人気店です

先輩の仕事紹介

大原で培ったノウハウで、大勢の人々から「おいしい!」と喜ばれるパンをつくっています!

パン職人
製菓・製パンコース/2016年卒
坪野 風音さん

この仕事の魅力・やりがい

自分の手で心を込めて成形したパンが実際に店頭へ並び、お客様に喜んで買っていただける。そんなシアワセを味わえるのが、この仕事の魅力です。専門的な知識や技術はもちろん体力まで求められる仕事であり、決して軽い気持ちでは続けられません。しかし、その分だけやりがいがあり、とても楽しく、また誇りを持って打ち込める職業だと感じています。製パンのスタッフは作業場にいることがほとんどですが、フロアに出た際にはお客様の姿を見ることも少なくありません。さっき自分が作ったパンを笑顔で購入されている様子を見ると心の底から嬉しくなります。将来はぜひ、自分のお店を開業し、地元の人々に愛される存在になりたいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

中学時代にあった「職場体験」で製パンの現場を訪れ、そこで働いている人のカッコイイ姿に憧れ、また試食したパンがすごくおいしくて自分もパン職人になりたいと思いました。「自分の作ったパンをお客様に買ってもらいたい」「おいしいと言って喜んでほしい」との思いを母親に伝えるととても応援してくれて、それからたくさんのパン屋さんを訪問し、実際にパンを買って食べてみるなど研究を続けました。なかでもパンそのものの味わいが評価される塩パンについて、おいしいと思えたお店への就職を希望。そのグループ店舗への就職を実現しました。自分の将来を決めるきっかけになった塩パンを今、自分自身がつくっていると思うと感激です。

一つひとつ心を込めて、ていねいに作っています

学校で学んだこと・学生時代

大原への入学を決めたのは、自分たちが第一期生で設備がピカピカだったことがあげられます。わずか数年前ですので、これから入学を考える方にも大きな魅力だと思います。在学中は、製パンはもちろん製菓や洋菓子、和菓子づくりについても学びながら、製菓衛生師の資格を取得するためにひたすら勉強しました。朝早めに登校したり、放課後も残ったりして対策勉強に取り組み、見事に合格を勝ち取りました。この時、合格したこと自体の喜びも大きかったのですが「努力をすれば報われる。頑張り続けることこそ大切なんだ」とあらためて実感しましたね。就職先では製パンはもちろん、洋菓子づくりで学んだノウハウも大いに役立っています。

限られた時間内でたくさん作るにはチームワークが重要

坪野 風音さん

株式会社ワールドフーズ ルフラン川西店 製造部/製菓・製パンコース/2016年卒/中学生時代の職業体験で製パンの現場を訪れ、そこで働く人々にプロならではのカッコ良さを感じたという坪野さん。在学中はパンづくりの基礎から応用まではもちろん、製菓や和菓子づくりまで学習。クリームの泡立て方など、ケーキづくりのノウハウまで学んだという。「大原に在学中は製パンの基本から本格的な技能、さらには電卓検定など店舗経営に役立つノウハウもしっかり学ぶことができました。現在は仕事に大きなやりがいを感じており、将来的には『地元の人々から愛されるお店を持つ』という夢の実現に向けて頑張っています」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療福祉製菓専門学校梅田校(専修学校/大阪)