• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 愛知
  • 豊橋調理製菓専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 齋藤 美沙さん(製菓衛生師本科/パン職人)

作ったパンは、ラウンジ内のケーキ&ブレッド「ブルアーア」でも販売しています。

先輩の仕事紹介

焼き上がったパンとお菓子を「おいしい」と食べる、幸せそうな笑顔を見るのが一番の喜び!

パン職人
製菓衛生師本科/2015年3月卒業
齋藤 美沙さん

この仕事の魅力・やりがい

製菓とパンを両方作れることです。お客様の前でパンケーキを焼きながらコミュニケーションできる朝食バイキングは楽しく、食パンや季節のパン、地元食材のパンなどの様々な仕込みや焼き方が勉強になります。

学校で学んだこと・学生時代

実習で練習したお菓子の仕込みがしっかり身につきました。難易度の高いシュー生地のテストでは卵の分量調節などをマスター。シュガークラフトやマジパン、飴細工など、お菓子の基本から応用までを楽しく学べました。

分割したパン生地を手早く丸めます。 

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代は友人にお菓子を作ってあげると笑顔を見せてくれることが私の喜びでした。おいしさで人を笑顔にできる製菓とパンの道、どちらも魅力的に感じて、両方学べる豊橋調理製菓専門学校に決めました。

シュー生地を同じ分量だけ、各サイズごとに絞ります。

分野選びの視点・アドバイス

決め手は先生との距離が近いこと。先生たちはみんなアットホームな雰囲気でわからないことも質問しやすく、学びやすい雰囲気です。また、食品を扱うので、校舎や設備が新しいことはとても嬉しいポイント。そして、和菓子、洋菓子、製パン、カフェなど総合的に学べるカリキュラムなので、オールマイティに習得できることも魅力でした。

系列ホテルとレストランのパンはすべて手作りしています。

齋藤 美沙さん

浜名湖レークサイドプラザ/製菓衛生師本科/2015年3月卒業/豊橋調理製菓専門学校の製菓衛生師本科で学び、パンと製菓の両方を仕事にしたいと思い、浜名湖レークサイドプラザへ就職。現在は主にパン職人として、学校で学んだ製菓や飴細工の技術も活かして活躍している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

豊橋調理製菓専門学校(専修学校/愛知)