• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 大阪バイオメディカル専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中島 笙子さん(医療福祉心理学科(昼間・3年制)/精神保健福祉士)

大阪府認可/専修学校/大阪

オオサカバイオメディカルセンモンガッコウ

患者さんやご家族からのありがとうの言葉がうれしい

先輩の仕事紹介

ご本人とご家族の両方を尊重して、利用者さんの退院後の生活をサポートしていきたい

精神保健福祉士
医療福祉心理学科/2017年卒
中島 笙子さん

この仕事の魅力・やりがい

入院されている患者さん60名ほどを担当して、退院を希望される方の退院支援を行っています。ご本人とご家族の両者の意思を尊重しながら相談に乗り、退院先を探したり、退院後に利用できる福祉サービスのご提案を行い、利用を希望されるには、サービスの利用開始までを支援します。何ができるか、何ができないのかを確認し、どのような支援が必要かを考えて、対処できるグループホームを探したり、見学に同行することも。患者さんは40代以上の方が多いので、ご家族の方もご高齢で、ご本人のために退院先を探すのも大変だったりしますから、そこを受け持つ私たちPSWの仕事にはとても感謝して頂けて、やりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

看護師をしている母の影響もあって、医療系の国家資格を取得するお仕事には就きたいと考えていました。看護の大学なども見学に行ったのですが、一番気に入ったのがobmでした。最初は友だちの付き添いで参加したのですが、先生方のお話が面白くて、精神保健福祉士を目指そう、という気持ちになれました。勤務先は、実習に参加した病院。実習指導者さんが、教え方も人間的にもとても素晴らしい方で、ぜひこの人の下で働きたいと思い、一生懸命実習を行っていたことがきっかけで、面接を受けてみないかとお声がけいただけました。実習と言っても将来の自分の道になる可能性がありますので、みなさんもぜひ真剣に取り組んでくださいね。

実習指導者を目指してがんばっています。

これからかなえたい夢・目標

精神保健福祉士として、実習生の対応にも少し関わらせて頂く機会があり、自分のときのことを振り返りながら、こんなことが知りたいんじゃないかな、と考えながら教えることが初心に帰るきっかけにもなっています。将来的に実習指導者を目指したいと考えています。実習指導者になるには、実務経験を3年積んでから研修を受ける必要がありますので、あと2年経ったら研修を受けるつもりです。実習でぜひお会いしましょう!

中島 笙子さん

医療法人恒昭会 藍野花園病院勤務/医療福祉心理学科/2017年卒/obm卒業後、現在の勤務先の病院に就職。実務経験を積みながら、精神保健福祉士の資格試験に向けて勉強を続けた。obmで卒業生対象に無料で開講されている国家試験対策講座にも、毎回通ったという。1年の実務経験を経て国家試験に一発合格。資格取得後は精神保健福祉士として、業務の幅も広げて活躍中。「国家試験対策は、資格取得に向けた授業が役立ったことはもちろんですが、同じように卒業して働き始めて1年目で苦労しているクラスメイトと相談したり情報を共有したりできる場所にもなっていて、とても大切な時間でした」と当時を振り返って語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪バイオメディカル専門学校(専修学校/大阪)