• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 森園 希世さん(フードクリエイト学科 ショコラ専攻/ショコラティエ)

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

チョコレートが好きを仕事に

右へ
左へ

製菓やパンの知識を活かし、大好きなチョコレートを作るショコラティエに

子どもの頃からチョコレートが大好きだったという森園さん。ビジョナリーアーツで学んだ製菓やパンの知識・技術を活かして、ショコラティエの製造責任者として活躍中です。そんな森園さんにお話をお聞きしました。

ショコラティエ
フードクリエイト学科 製菓専攻
(2012年卒業)
森園 希世さん
  • green bean to bar CHOCOLATE
  • 鹿児島県 鹿屋中央高校 卒
ショコラティエとして、カカオ豆からチョコレートを作っています

「おいしい!」の笑顔がエネルギーに!お菓子への愛と忍耐強さを忘れないで!

カカオ豆から商品になるまで約1ヶ月。どの工程にも心を込めます

私がレシピ開発したキューブケーキ。定番の人気商品になりました

お客様から「おいしかった」というお言葉を頂くと嬉しいですね。最近ではワークショップに参加したお子さんが「夏休みの自由研究でチョコレートのことを書いたよ」と教えに来てくださり、感動しました。こんな華やかな業界ですが、ショコラティエは技術職。特にカカオ豆は収穫する時期によって味や香りが異なるので、一つのものを追い続ける忍耐強さが必要です。そこに周りを見て動ける協調性があると、より活躍できると思います。

極度の人見知りから、コンテストのチームリーダーに!お菓子作りを通して成長

1位を頂いた飴細工。完成した時も、受賞した時も嬉しかったです

クラスのメンバーと。コンテストの話は、今でも話題に上がります

お菓子作りはチームプレイ。学生時代、人見知りだった私も「こうしたい」という思いを伝えるうちにプロジェクトリーダーに立候補できるまでに成長しました。作品は高さ2mの飴細工のオブジェ。メンバーのスケジュールや思いの強さがバラバラで想像以上に難しく、悔しさから涙がこぼれたことも…。しかし、その作品が先生と一般のお客様の投票で1位に選ばれたんです!賞状を受け取りながら、メンバーと流した涙は一生忘れません!

専攻に関わらず幅広い知識を学べるから、パティシエやカフェ、アパレルにも

パン作りの授業。焼きたてのパンは、アツアツでおいしかったです

レシピを考えたら、店舗スタッフの意見も聞きながらさらに改善!

ビジョナリーアーツは、専攻を問わず製菓やパンなどの基礎知識が学べるため、私の友人も様々なフード業界で活躍しています。また、接客の楽しさに気が付いてアパレル業界に就職した人も。校舎1階のカフェなど、接客もできるチャンスがあるので、職業の幅が広がったようです。さらに最近ではウェディングプロデュース学科と連携して、ウェディングケーキ作りもできるそうなので、結婚式場でお菓子作りがしたい人にもおすすめです。

【やっていて楽しい】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

「green bean to bar CHOCOLATE」が見学できる体験授業も

  • 川邊めぐみ先生/中村調理製菓専門学校卒業後、パティシエとして洋菓子店に7年勤務。「物づくりの先にある喜び、この仕事の可能性を伝えたい」という想いから講師の道へ。

森園さんが活躍している、「green bean to bar CHOCOLATE」は本校が運営しているんです。オープンキャンパスでは雑誌やTVで話題のこのお店を見学できますよ!皆さんの参加をお待ちしています!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)