• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 樋口 優梨さん(ペット学科 動物看護専攻/みなとおおほり動物病院)

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

動物看護の仕事につながる学び

右へ
左へ

動物看護・理学療法の勉強+本物の動物病院の運営も!実践授業で即戦力に

夢のはじまりは、大切なペットを病気で失った経験から「一つでも多くの命を救いたい」という決意。時代とともに変化する動物医療の現場で、チーム医療に欠かせない存在として活躍する樋口さんにお話を伺いました。

みなとおおほり動物病院
ペット学科 動物理学療法専攻
(2016年)
樋口 優梨さん
  • 動物看護
  • 福岡県 福岡女子高校 卒
動物と真摯に向き合い身に付けた知識と技術が、チーム医療の力に

動物看護や理学療法をベースに、ペットに関する幅広い知識を実践的に学ぶ!

理学療法の知識を活かして、高齢動物との暮らし方のアドバイスも

学校で教わった検査技術は、就職先の病院でもすぐに使えました

検査技術や獣医師のサポート法などの「動物看護」と、動物のリハビリやケアを学ぶ「動物理学療法」を中心に学びました。ワンコと暮らしたことがなかった私も、学内犬の飼育・体調管理・リハビリ実習ができたので、ワンコとの距離がすぐに縮まり嬉しかったですね。また先生のアドバイスで動物の健康的な状態を把握したことで体調の変化に敏感になりました。犬猫以外にエキゾチックアニマルの飼育ができたことも現場で活きています。

答えがないから諦めずに向き合う。動物看護の本質を担当犬飼育から学びました

「チーム医療」を掲げる病院なので、毎朝情報共有を行います

ペットはもちろん、獣医師がスムーズに診療できるように配慮

担当するワンコが膀胱炎になった時のこと。慌てて質問した私に先生は、「すぐに答えを求めず、根気強く向き合う大切さ」を教えてくれました。症状の重さも、ワンコの体質も一頭ごとに違います。「ご飯はいつから」「改善までの期間は」など、常に試行錯誤しながら命と向き合い、動物看護の尊さを実感。獣医師や動物看護師、トレーナーやトリマーなど、様々な経歴を持つ先生から多角的に意見を頂けたことも成長に繋がりました。

時代に合った治療法を理解しながら病気予防の大切さを伝え、命を救いたい

飼い主様の質問には丁寧に答えます。受付で健康診断のご案内も

問診前にカルテを確認し、飼い主様に合わせた聞き取りをします

最近は延命治療ではなく、体調を安定させる治療を選ぶご家族も多く、時代とともに動物医療のあり方が変化していると肌で感じています。飼い主様とペットの希望に合わせた治療方法を理解し、寄り添っていきたいです。常にご要望に応えるため、病院全体でセミナーに行くこともあり、勉強を欠かしません。また私自身がぺットを病気で失った経験から、健康診断の促進など小さなことから飼い主様とペットの幸せな暮らしを支えたいです。

【関わる人の「ありがとう」】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

犬猫をはじめ、様々な動物とふれあう仕事の魅力をオープンキャンパスで体感!

  • 鈴木綾香先生/動物病院に4年半勤務後、ペットショップ併設の動物病院へ。職員の動物に対する知識の少なさを痛感し、動物に関わる人にもっと知識を持って欲しいと講師に。

学生たちは担当犬に加え、たくさんの学内動物の健康を管理しています。月1で行う動物病院運営は、獣医やスタッフと連携するより実践的な活動です。就職後の自信に繋がる学びがビジョナリーアーツには揃っています!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)