• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 冨田 尚樹さん(ペット学科/ペットショップ店員)

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

「動物が好き」を仕事に!

右へ
左へ

動物の飼育から健康管理、トレーニングまで。幅広い知識を活かして活躍中

動物が大好きで、もともとドッグトレーナーを目指していた冨田さん。学内にできた1,200匹の魚が暮らすアクアリウムパークのお世話をはじめたのを機に、魚の世界の虜に!そんな冨田さんにお話をお聞きしました。

ペットショップ店員
ペット学科
(2017年卒業)
冨田 尚樹さん
  • アクアスペースぶくぶく 八幡東店
  • 熊本県 菊池高校 卒
動物の知識を活かし、魚の魅力をお客様に伝えるショップ店員に!

一人でも多くの人に魚の素晴らしさを伝えたい!そのための接客スキルはマスト

仕事の魅力は、魚を飼う楽しさをたくさんの方に伝えられること。僕が勤める店舗には常連の方も多く「この前の魚元気だよ」「相談してた繁殖がうまくいった」と声をかけて頂くと、この仕事をやっていてよかったと実感できますね。魚の知識はもちろん必要ですが、お客様に正しい飼育方法を伝えるのも大切な仕事。曖昧なまま情報が伝わると、魚の寿命に関わることも…。学生時代にコミュニケーション能力を磨くことをおすすめします。

出勤したらまずはえさやり。泳ぎ方や食欲など健康状態をチェック

ずっと見ていられるほど可愛い。そんな魚の魅力を伝えています

魚は種類が多く、知識は必須。毎日コツコツ学ぶことが大切です

右へ
左へ

コミュニケーション能力の大切さから、動物の変化を見逃さない観察力まで

担当犬のあんず。毎日お世話をする中で距離が縮まり、仲良しに!

アジリティ施設で授業。みんなの前での訓練にも慣れていきました

接客が好きな今の僕がいるのは、学生時代の学びがあったから。苦手だった人前での発表も、回を重ねるごとに慣れていき堂々と振る舞えるように。犬舎管理ではリーダーとして自ら仕事を見つけて動くこと、後輩を指導する難しさを学びました。また2年間担当犬制度で犬と常に一緒にいたからこそ、動物の体調の変化に敏感になりましたね。動物は言葉を話せませんし、特に魚は水質や温度の変化に敏感。毎朝欠かさずチェックしています。

「動物」に関するあらゆるフィールドへ。犬はもちろん、魚や大型動物も

しつけ教室や訓練所でのトレーナーから、ペットショップの店員やトリマーのほか、動物看護や動物理学療法の知識を活かして動物病院や動物園に就職するなど、卒業後はたくさんの選択肢が用意されています。また、最近では外来種などの珍しい動物を飼育管理する「エキゾチックアニマル専攻」や、熱帯魚や淡水魚などあらゆる水生生物を育てる「アクアリウム専攻」も設置され、活躍の場はさらに広がっていると思います。

ビジョナリーアーツ時代の仲間とは今でも連絡を取り合っています

右へ
左へ

魚やイルカを育てる楽しさを実感できる、オープンキャンパスを開催中です!

  • 山口慶太先生/マリンワールド海ノ中道に約5年勤務。海獣類の飼育員としてイルカ・アシカショーを中心に、ラッコやペンギンなどの飼育を担当。イベント企画の経験も豊富。

生き物の飼育には「観察力」が必須。実際に飼育しながら、食欲・呼吸法などの「行動の観察」、水槽内の色や水質などの「環境の観察」をすることで、生き物の健康状態を知り、異常に気が付けるプロになりましょう!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)