• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
  • 先生・教授一覧
  • 福永 美澄希先生(日常のしつけやワンコの行動学から、警察犬・災害救助犬育成のハイレベルなドッグトレーニングまでを教える)

福岡県認可/専修学校/福岡

センモンガッコウフクオカビジョナリーアーツ

ドッグトレーニングを学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

家庭犬育成から警察犬・災害救助犬に対応したドッグトレーニングを学ぶ!

ワンコへの愛があふれる福永先生が目指すのは「ワンコも人も楽しめる」こと。学生たちに「なぜ?どうして?」の視点を持たせ、迷った時には担当犬と一緒に即実践!高等トレーニングもできるトレーナーを育成します。

日常のしつけやワンコの行動学から、警察犬・災害救助犬育成のハイレベルなドッグトレーニングまでを教える
ペット学科
福永 美澄希先生
  • 動物トレーニング
  • 宮崎県キジマ警察犬訓練所で5年間勤務。2012年日本警察犬協会 公認訓練士試験合格、2017年JKC公認訓練士合格、2019年福岡県警察本部嘱託警察犬指導手合格。
犬も人も楽しめるトレーニングで、トレーナーの素晴らしさを学ぶ

1頭ごとの犬に向き合う、奥の深い仕事。その魅力を学生たちに伝えたい

警察犬の試験に合格した学内犬「オペラ」と、授業中に実践します

災害救助犬の試験。育成には人間のチームワークが不可欠です

犬との生活は本来楽しいもの。私は一方的に押し付けるのではなく、1頭ごとの個性や思いを知り一緒に楽しめるトレーニングの大切さを伝えています。犬は言葉を話せませんから、壁にぶつかって当たり前。試行錯誤を重ね、犬と一緒に目標を達成する喜びを感じてほしいですね。またトレーナーとして犬と人、常にどちらの気持ちを考えること、声のトーン一つで犬をひきつけられるような豊かな表現力を身につけることも大切です。

【里元涼さん】大きな壁を乗り越え、内定を獲得!立派な警察犬を育成したい

災害救助犬の学内テスト。プレッシャーに負けず指示を出します

トンネルをスピーディーに潜れるように、アドバイスをもらいます

高校生の頃から尊敬している福永先生。先生が顧問の災害救助犬育成活動にも迷わず参加しました。パートナー犬の「きなこ」はやんちゃで、このままでは試験を突破できないと思った私は自信をなくし、訓練士の夢まで諦めそうに…。先生が約半年間向き合ってくれて、立ち直ることができました。そこからは平日も休日も訓練の日々。災害救助犬の試験でもワンコの成長ぶりを披露でき、この経験が評価され警察犬訓練学校に内定しました。

【山口彩夏さん】犬との幸せな生活を目指ししつけをする、犬の保育園に就職

当日はボール乗り、ハードル、トンネル潜りをしました!

トレーニングコンテストの表彰式!ひじきもなんだか嬉しそう!

先生に言われた「犬は裏切らない」という言葉。この意味がわかったのは、なかなか心を開いてくれなかった担当犬の「ひじき」と通じ合えた時でした。人慣れに時間がかかった子でも「ここまでできる」と証明したくて、2年生のコンテストではひじきを指名!本番ギリギリまで種目を悩み、先生からは「ワンコの個性はそれぞれ。ひじきに合う種目があるはず」とエールも。結果は3位入賞で、OBの先輩にも「感動した」と喜ばれました。

学生のうちから成功も失敗も経験できる場所。あなたの夢を全力で応援します!

私も本学の卒業生。学生時代も含めてたくさんの失敗・成功を体験しました。周りの先生もワンコも、いろんな経験をともにし、支えてくれます。たくさんの動物と、夢に向かう学生たちにぜひ会いにきてください!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

専門学校 福岡ビジョナリーアーツ(専修学校/福岡)