• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 静岡
  • 浜松学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 関 美咲さん(現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科/幼稚園教諭)

私立大学/静岡

ハママツガクインダイガク

幼稚園教諭の仕事につながる学び

右へ
左へ

学ぶことが多かった実習。保育者として子どもと関わる心構えができました

浜松学院大学の子どもコミュニケーション学科を卒業後、子どもの頃からの夢だった幼稚園教諭になった関 美咲さん。大学での学びやご自身の成長ストーリーについてお話をお聞きしました。

幼稚園教諭
現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科 卒
(2017年卒業)
関 美咲さん
  • 蒲幼稚園
  • 静岡県 浜松湖東高校 卒
豊富な実習で子どもとの関わり方や保育に大切な知識を習得

手遊びや図工などの保育技術を意欲的に学びました

通っていた幼稚園の先生に憧れたのがきっかけで目指しました

ペープサートや壁面装飾など大学での学びが活きています

保育園や幼稚園実習では、大学で学んだ様々なことを活かせる楽しさを感じることができました。例えば、手遊びを始めると集まって来たり、手遊びが与える子どもへの効果を実感しました。実習後は、手遊びのレパートリーを増やしたくて授業や友だちに聞いて必死に覚えました。また、図画工作の授業ではいろいろな技法が学べ、クラスメイトの発想から刺激やヒントを得ることができ、子どもと楽しめる製作活動の範囲が広がりました。

多くの子どもたちと関わることで、理解が深まりました

子どもと同じ目線になって楽しむことが大切

手洗い・うがいなどの生活習慣も指導しています

4年間で保育所・幼稚園・子ども園の観察体験、幼稚園教育実習、ボランティア実習と多くを経験しました。幼稚園教育実習では、子どもたちがどこまでやれる力があるのかわからず指導案の作成に悩みましたが、実習先の先生方のアドバイスを受けながら年齢ごとの発達や保育の仕方を学ぶことができました。こうして多くの子どもと関わることで様々な方向から考える力が身に付き、個人の特性に応じた保育を考えられるようになりました。

一人ひとりの子どもと向き合うことを大切にしていきたい

連絡帳は保護者の方とのコミュニケーションとして重要なツール

他のクラスの子どもたちから声をかけられると嬉しい!

日々、子どもたちと接する中で感じるのは、同じ年齢であっても発達や成長のペースに個人差があるということ。「この子には今何が必要か」「どのような声のかけ方をすればよいか」を考えて一人ひとりのニーズに応じることができるようにしたいです。また、子どもの考えは一人ひとり違うので、ひとりずつの声を拾いながら保育をしていくことを大切にしています。そして、いつも自然と子どもが集ってくるような先生でいたいです。

今後も地域における「頼もしい大学」であり続けたい

  • 学長 石田勝義先生

開学15年を迎えた浜松学院大学。自ら責任ある自己実現と社会貢献ができる「学びと実践練磨の場」として、建学の精神である「誠の精神」の育成を目指し、地域に信頼される教育を築いていきます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

浜松学院大学(私立大学/静岡)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路