• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 静岡
  • 浜松学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 木村 未来さん(現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科/小学校教諭)

自分にしかできない、魅力ある授業ができるような教師になりたいです

先輩の仕事紹介

無限の可能性を持った子どもたちが、大きく成長する瞬間を見られる時が何より幸せ!

小学校教諭
現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科 卒/2015年卒
木村 未来さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私の勤務している小学校は、近くには浜名湖があり、豊かな自然に囲まれた環境の学校です。日々の業務内容は、子どもたちへの学習指導や学校行事などの計画をしたり、各教科を教えたり、学校行事の運営をしたりと仕事内容は多岐にわたります。もちろん大変なことはありますが、一生懸命に教材研究をして挑んだ授業で、子どもたちが「できた!」「分かった!」と言ってくれる時、とてもやりがいを感じます。また、学校行事を通して、子どもの大きな成長を感じる瞬間も、この仕事をしていてよかったなと強く感じます。子どもたちにとって楽しくて分かりやすい授業をするために、毎日の授業の準備は欠かさず行なっています。

分野選びの視点・アドバイス

小学生の頃から子どもと関わる仕事に就くことが夢でした。 大学では、小学生とふれ合う体験が数多くあったため、小学校教諭への憧れを抱くようになりました。 小学校教諭を目指すなら、何よりも子どもが好きなことが大切です。 また、子ども達の笑顔のために全力を尽くすことができる人間が求められると思います。 進学先を選ぶ上で重要なのは取得できる資格や就職率を調べることです。浜松学院大学に入学すれば子どもに関する資格を取れること、更に就職率も高いことを知り、安心して入学を決めました。 大学選びは自分の夢につながる大きな一歩。 オープンキャンパスに参加をしたり先輩に話を聞いたりして、大学の雰囲気を直接感じてください。

地元浜松に根付いた教育者になるために必要な資格を複数取れることが、浜松学院大学の魅力です

学校で学んだこと・学生時代

3年生のゼミで、放課後児童クラブの方々の協力のもと、子どもたちと一緒にボードパフォーマンスに挑戦し、学園祭で発表した時のことが印象に残っています。同じ目標に向かって一つのことをやり遂げるという楽しさを、初めて味わうことができました。また、いくつかの小学校を見学したり、簡単な実習をさせていただいたことで生の現場の空気を知ることができ、講義だけでは学ぶことのできない多くことを体験できました。厳しさの中にも愛情を注いで指導してくださった先生と、向上心と熱意溢れる仲間たちの中で一緒に学ぶことができ、嬉しく思っています。苦しくて大変だったこともたくさんありましたが、その経験は一生忘れられません。

学生時代の経験が今の仕事に活きています

木村 未来さん

小学校教諭/現代コミュニケーション学部 子どもコミュニケーション学科 卒/2015年卒/教育者になるために必要な資格を複数取れること、高い就職率に惹かれて浜松学院大学へ入学。「卒業して5年以上経ちますが、同じ職種で頑張っている仲間たちの存在はとても心強いです」と木村さん。仕事で大切なことや、普段仕事をする上で心がけていることについての問いかけに「何事も、1人では絶対にうまくいきません。学校の職員全員で一つのチームです。チームだからこそ、どんなに辛くて苦しいことも助け合って、乗り越えることができます。共に働く仲間の存在は、私にとって一番大切です」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

浜松学院大学(私立大学/静岡)
RECRUIT