• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪女学院大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松本 杏奈さん(国際・英語学部 国際・英語学科国際・英語専攻/エミレーツ航空・キャビンクルー)

決して楽な仕事ではありませんが、お客様の「ありがとう」の言葉が励みになります

先輩の仕事紹介

より質の高いサービスで、お客さまに喜んでいただけるキャビンクルーになりたいです

エミレーツ航空・キャビンクルー
国際・英語学部 国際・英語学科 国際・英語専攻 国際協力コース/2019年3月卒
松本 杏奈さん

この仕事の魅力・やりがい

キャビンクルーの仕事の魅力は、世界のたくさんの国へ行けることです。私が働いているのは、外国のエアライン会社なので、一緒にフライトするクルーは世界各国の人がいます。年齢もさまざまですが、日本のような先輩後輩の関係はあまり感じられず、チームワークを大切に楽しく仕事をしています。乗務する便は、拠点となるドバイから日本へ行く便のほか、ヨーロッパや東南アジア方面などいろいろです。以前、ハネムーンで日本へ向かう外国人カップルのお客様に、シャンパンとケーキをお出しして喜んでいただいたこともありました。「ありがとう」と声をかけていただく瞬間が何よりうれしく、やりがいを感じます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

大学進学の際、「英語教育に力を入れている」と先生に勧められたのが大阪女学院大学でした。1年次共通英語科目は、プレースメントテストを元に編成された「英語習熟度別クラス」。余裕でやっていけると思っていましたが、授業のスピードが早く、クラスメートのレベルも高い。周りについていくためにオンライン英会話を始めたり、ネイティブの先生の研究室に通ったり、いつしか懸命に努力していました。また、平気で海外に飛び出す友人たちの行動力に刺激され、1年生の夏には初めての短期留学へ。何度も語学留学を重ねるうち、「英語と旅、そして人を喜ばせるのが好き」な自分の中で、キャビンクルーになりたいという夢が芽生えていました。

様々な国を訪れ、世界中の方と出会えるのが、この仕事の魅力です

学校で学んだこと・学生時代

大学の授業で一番役に立っているのは「音声学」です。発音する際の唇や舌の使い方を細かく学んだことで、海外でもほとんど問題なく会話できるようになりました。英語で行われたエミレーツ航空のグループ面接では、「音声学」で鍛えた発音と、何度も重ねたプレゼンテーション力を強みにして誰よりも先に発言。大阪女学院での経験は、確実に私を内定に導いてくれました。また、国内大手二社の最終面接がうまくいかず落ち込んでいた時は、キャリアサポートセンターのスタッフの「最終まで残ったあなたにはCAの素質があると思うよ」という言葉が力に。諦めず、毎日3時間、ビデオ通話での英会話練習を友人と続け、外資系航空会社に挑戦しました。

海外でも通用する語学力を、在学中に身に付けました

松本 杏奈さん

エミレーツ航空/国際・英語学部 国際・英語学科 国際・英語専攻 国際協力コース/2019年3月卒/英語科のある高校に進学し、英会話のクラブに入るなど、もともと英語が好きだった松本さん。大学ではフィリピン・セブとマルタへの単身語学留学にもチャレンジしました。「通っていた高校に外国人の先生もいましたが、自分の英語に自信がなく、ほとんど話せませんでした。高校生のみなさんにはそうしたチャンスを無駄にせず、機会があれば短期留学にも挑戦してほしいですね」と話してくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
先輩の仕事について学ぶ
大阪女学院大学(私立大学/大阪)