• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪青山大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中村 明日香さん(健康科学部 健康栄養学科/販売・接客・サービス)

私立大学/大阪・兵庫

オオサカアオヤマダイガク

より具体的にお客様の悩みを聞くことを意識しています

先輩の仕事紹介

栄養の知識を販売に活かし、お客様の健康をサポートしています

販売・接客・サービス
健康科学部 健康栄養学科/2017年3月卒業
中村 明日香さん

この仕事の魅力・やりがい

日用品や医薬品などを扱うドラッグストア・ウエルシア薬局で、主に化粧品売場の担当をしています。接客の中で、ただお客様の健康状態に合わせた商品を勧めるだけでなく、食事などで内面からキレイになるサポートができるのが、管理栄養士資格をもつ私の強みです。例えば肌の調子を整えたいという方がいれば、肌質にあった化粧品を選ぶと同時に「こんな食品を食べるといいですよ」とアドバイスすることもよくあります。他には、売場に展示するPOPを作る時も栄養の知識が役立ちますね。メディアで流れる健康情報を専門的な視点で解説できるので、説得力のある商品紹介ができるんです。販売の仕事を通して、多くのお客様の健康を支えたいです。

学校で学んだこと・学生時代

栄養の勉強をしようと思ったきっかけは、祖父母が亡くなった原因が糖尿病を患ったことだったから。食の観点から病気を防ぐ知識を学び、いろんな人の健康を守りたいと思い、健康栄養学科に入学しました。大学時代は、管理栄養士の国家試験を受ける時が一番勉強したと胸を張って言えます。少人数のクラスなので先生と学生の団結力も強く、空いた時間にはみんなで勉強していました。大切にしていたのは模試後の確認。自分の苦手分野が明確になるので、そこを集中的に学ぶことで効率よく力がつきました。この時身についた勉強法は今も実践しています。薬を売るために必要な販売登録者資格の勉強も同様の方法で学び、試験を突破することができました!

お客様の症状を聞いて、おすすめの薬を一緒に選びます

業界ココだけ話!

ウエルシア薬局には、地域貢献の一環として地域の方が自由に使えるスペース「ウエルカフェ」を設置している店舗もあります。普段は憩いの場として利用できる場所ですが、時にはウエルシア薬局や行政などからの情報発信の場になることも。健康増進の活動も定期的に行っており、私も指導側で参加しています。先日はみなさんにお味噌汁を持ち寄ってもらって、減塩の方法について話し合いました。「テレビで得た知識を実践しているものの自信がない」と言っていた方に、イベントに参加したおかげでよくわかったと喜んで頂けた時は嬉しかったです。今後も積極的に活動して認知度を高め、一人でも多くの方の病気予防につながればいいなと考えています。

在庫管理も主な仕事の一つ。スタッフ間の共有が大切

中村 明日香さん

ウエルシア薬局 勤務/健康科学部 健康栄養学科/2017年3月卒業/今でこそ接客をしたり、お客様の栄養相談を行っている中村さんですが、もともとは人前で話すことが苦手だったそうです。そんな彼女を成長させたのが大学時代に所属していた学友会での活動。大学のイベントごとに企画を考えたり、人を取りまとめるといった経験を多く積み、少しずつ物怖じしないようになったのだとか。「学友会でもミーティングなど行う際は常に、相手にわかりやすく伝えるにはどう話せばいいかと考える習慣がありました。これは販売の仕事にも活かせていると思います。私の説明を理解していただき、笑顔で『ありがとう』と言っていただける瞬間が一番のやりがいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大阪青山大学(私立大学/大阪・兵庫)