• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 迫 活実さん(エコ・コミュニケーション科2年制・海洋ワールド 水族館・アクアリスト専攻(2年制)/マリンワールド海の中道)

「水族館が好き」を仕事に

右へ
左へ

憧れの水族館飼育員に!水族館と連携した授業があなたの可能性を広げます

水生生物の飼育・管理や水槽のレイアウト、MCなど水族館飼育員に必要な知識を身につけ、潜水士の資格も取得した迫さん。福岡ECOでの学びやマリンワールド海の中道での業務内容などについて、お話を伺いました。

マリンワールド海の中道
エコ・コミュニケーション科2年制/水族館・アクアリスト専攻 卒業
迫 活実さん
魚類やクラゲ、ウミガメも!飼育やイベント運営など多彩に活躍

お客様の笑顔がやりがい!心に残る水族館づくりで子どもたちが憧れる存在へ

お客様の質問にも丁寧にお答えします

バックヤードでモニターに映る水槽の様子を見ながらアナウンス

水生生物の飼育・管理や水槽のメンテナンス、イベント運営など幅広い業務を担当しています。飼育の知識に加え、大切なのはコミュニケーション能力!福岡ECOでは、ショーなど人前で話すことを想定した授業があり、相手に分かりやすく伝える力や簡潔に説明する力が身につきます。水生生物についてお客様に説明し、面白かった!と笑顔で言われると嬉しいですね。子どもが憧れるような飼育員になって、心に残る水族館にしたいです。

充実した学内施設と現場実習で学びが深まる。就職後も活かせるスキルを習得

経験豊富な先生から、飼育・管理や水槽のメンテナンス、病気の発見・治療について学びました。福岡ECOには水族館と同じ海水ろ過装置を完備した大水槽のほか、アクアルームには約150本の水槽が設置されているので実践力が身につきます。餌やりの際、いつもは積極的に食べにくる魚が来なかったり、普段と様子が違ったり、違和感に気付けるようになりました。魚の病気は寄生虫が多いので、隔離するか水槽内で投薬して治療を行います。

シロワニが優雅に泳ぐ大水槽前で、生体解説も行います

バックヤードでの作業も実習で学べます

エサの準備中!イカや魚を食べやすい大きさに切ります

右へ
左へ

実践的な学びで就職の幅が広がる!アクア業界のさまざまな職種が選択可能

奄美のサンゴ礁エリア。水槽を拭き上げて更に美しく

バックヤードから水槽を清掃。棒の先にはスポンジが付いています

水族館飼育員だけでなく、アクアショップや観賞魚などの卸業者、ダイビングショップなど幅広い分野で活躍できるのがこの専攻の魅力。企業プロジェクトでは水族館の常設水槽のレイアウトを担当し、「魅せ方」やバックヤードでの作業の進め方などを経験しながら学べるので、現場力が身につきます。また、担当水槽のメンテナンスやレイアウトを行う授業も。ものづくりが好きなので、今後はレイアウトにも挑戦したいです!

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
福岡ECO動物海洋専門学校(専修学校/福岡)