• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 大浦 将太さん(動物看護科3年制・ペットワールド 動物看護師専攻/パル動物病院)

動物看護師の仕事につながる学び

右へ
左へ

産学連携教育で即戦力に!飼い主さんも動物も笑顔にする動物看護のプロへ

学生主体で企画・運営する様々なイベントを通して「おもてなしの心」や「人を楽しませる喜び」など動物看護師に必要なマインドを身につけた大浦さん。動物看護師 師長として活躍する大浦さんにお話を伺いました。

パル動物病院
エコ・コミュニケーション科 動物看護師専攻 卒  ※2022年4月より動物看護科 動物看護師専攻へ名称変更
大浦 将太さん
人も動物も、相手の気持ちを想像することが大切だと学びました

人見知りを克服!初対面の人とも円滑にコミュニケーションが取れるように

人見知りで人とのコミュニケーションが苦手だった私。挨拶や電話対応、ビジネスマナーなどを基礎から学び、実習やイベントを通してたくさんの人と触れ合うことで、コミュニケーション力を養うことができました。さまざまな状況の方が来院されるので、その方に合った言葉遣いや対応ができるようになりましたね。動物の基礎的な学習も現在の業務に繋がっています。動物看護師になるために必要なスキルを身につけることができました。

臨床現場で診断のために重要な顕微鏡検査

学校で学んだ調剤や投薬の知識も活かせます

心電図検査は暴れたり動かないようにする「保定」のスキルが必要

右へ
左へ

産学連携のイベント「わん!ダフルフェスタ」の企画・運営で実践力が身につく

動物たちが不安にならないよう、愛情を持って接します

飼い主さんの「あなたがいると安心」という言葉がやりがいの一つ

学生が主体となって運営するイベント「わん!ダフルフェスタ」の企画・運営に携わったことが一番印象に残っています。どんなイベントなら飼い主さんが喜んでくれるだろう?と想像しながら企画するのは難しかったですが、やりがいがありました。ホスピタリティマインドを高めるきっかけになりましたね。リーダーとして大人数をまとめる経験を通して、相手の立場に立って考えたり、相手の状況に合った言葉を選べるようになりました。

動物看護師 師長として大切にしているのは「相手の立場になって考えること」

指導をするときに気を付けていることは相手を思いやった言葉選び

スタッフとはパル(仲間)として関係性を築くよう心掛けています

この仕事で最も大切なことは、動物でも人間でも何を求めているか敏感に察知し、相手の気持ちを想像すること。それは動物看護師 師長の業務も同じです。新人のミスも、なぜそう考えたか丁寧に聞き取り、どこでつまずいたのか明確にすることで心に残るようにし、改善に繋げます。それぞれのポジションで気持ちよく働けるように、意見のやり取りやメンタルのケアを行っています。言葉を選び、相手を思って伝えるようにしていますね。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

福岡ECO動物海洋専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT