• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西川 真帆さん(エコ・コミュニケーション科(2年制) ドルフィントレーナー専攻/ドルフィントレーナー)

ドルフィントレーナーの仕事につながる学び

右へ
左へ

憧れのドルフィントレーナーに!

動物を身近で見ることができ、触れ合えることで人気の「大分マリーンパレス水族館うみたまご」で、ドルフィントレーナーとして活躍し、多くのお客様に動物の魅力を伝えている西川さんにお話を伺いました。

ドルフィントレーナー
エコ・コミュニケーション科 ドルフィントレーナー専攻 卒
(2017年卒業)
西川 真帆さん
  • 大分マリーンパレス水族館うみたまご
  • 長崎県 清峰高等学校 卒
動物の表情が変わった瞬間、想いが伝わったとわかり感動します!

海の生き物が大好きで、ドルフィントレーナーに憧れて福岡ECOに入学!

幼い頃から海の生き物が大好きで、度々水族館に連れて行ってもらいドルフィントレーナーに憧れるようになりました。高校生で進路を考えた時、在校中から水族館に業界研修に行ける学校だと知り、夢への一番の近道だと思って福岡ECOへ入学。卒業後は「大分マリーンパレス水族館うみたまご」に就職し、ドルフィントレーナーになりました。現在はパフォーマンスだけでなく飼育管理やトレーニングも担当。充実した毎日を送っています。

イルカだけでなくオットセイやペンギンも担当しています

右へ
左へ

在校中に学んだ「伝え方」が現在のパフォーマンスに活きています

動物が健康でいるための大切な仕事のひとつが「エサづくり」です

仕事中は「笑顔」を心がけています

福岡ECOに入学する前は人前に立つこと自体に抵抗があったのですが、多くの人の前に出た時に「どんな話し方をすれば、相手に伝わりやすいか」を実践する授業があったため、就職後すぐにパフォーマンスに活かすことができました。そんな日々の業務の中で心がけているのは「どうしたらもっとお客様に『うみたまご』を好きになってもらえるか」ということ。当水族館の新たな楽しみ方や試みをお客様に発信することに力を入れています。

動物たちと一緒に楽しく成長し、多くのお客様に生き物の魅力を伝えたい!

一番やりがいを感じるのは、担当する動物と心が通じた瞬間です。私の想いが伝わると「はっ!」とした表情になったり、雰囲気や目つき、顔つきが変わります。そんな飼育員しか見ることのできない動物の表情を見られた時には「この仕事をやっててよかった!」と大きく実感できます。自分が楽しいと思える仕事ができることは、自分自身の成長意欲につながります。これからも動物たちと楽しく、目標に向かって頑張っていきたいです。

より良いパフォーマンスのためには、動物との信頼関係が大切です

セイウチの担当を経て、現在イルカをメインに担当しています

スタッフとのコミュニケーションも大事!協力して仕事をします

右へ
左へ

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
福岡ECO動物海洋専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT