• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 福岡
  • 福岡ECO動物海洋専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 日高 愛子さん(エコ・コミュニケーション科(3年制) 動物園・動物飼育専攻/鹿児島市平川動物公園)

動物園飼育員の仕事につながる学び

右へ
左へ

充実の飼育演習で実践力を養成。夢を叶え、憧れの動物飼育員に!

学生時代、担当どうぶつ制度やイベント、そして多彩な実習を通して動物飼育の知識や接客スキルを身につけ、現在は鹿児島市平川動物公園でレッサーパンダとツルの飼育を担当している日高さんにお話を伺いました。

鹿児島市平川動物公園
エコ・コミュニケーション科 動物園・動物飼育専攻 卒
日高 愛子さん
動物たちの個性に寄り添った飼育方法や動物園の運営・接客を習得

担当どうぶつ制度でリスザルを飼育!動物飼育を実践的に学び、観察眼を養う

学生時代は、動物についてより実践的に学ぶことができる「担当どうぶつ制度」でリスザルを担当しました。動物の飼育・管理や展示の手法だけでなく、動物を観察し記録をするという習慣を身につけたことは今の仕事に大いに役立っています。毎日の体重測定の結果やえさの量などを継続して記録することで、動物たちの体調の変化に気付くことができるからです。当時習得した動物飼育員としての基礎を今、様々な場面で活用する毎日です。

動物たちの遊具の製作も飼育員の大事な仕事のひとつです

健康管理のための体重測定やトレーニングも行います

気になった点は日誌に記録して、体調管理に活用

右へ
左へ

一日動物園で副園長を担当!イベントの企画・運営や接客スキルを磨く

レッサーパンダはなんと木の上でお昼寝!お客様も驚かれます

可愛いだけでなく、木登りが得意でカッコイイ一面も伝えたい

幼い頃から平川動物公園によく来ていて、動物や動物飼育員の仕事に興味を持つようになりました。ずっと動物飼育員を目指していたので、動物園自主運営のイベントは大きな経験となりました。副園長を任され、イベントの企画や準備、告知など動物園に必要な業務全般に携わりました。当日は飼育していたリスザルを連れ、ガイドツアーを実施。色々な方に喜んでもらえ、素晴らしい経験になりました。

就職はゴールではない。理想の飼育員になるため学び続ける姿勢を大切にしたい

2頭を引き合わせて繁殖を促します。仲が深まってきて嬉しいです

「応援してるよ!」という温かいメッセージにやりがいを感じます

学校で使用した教材は今でも参考にしており、学んだこと全てが役に立っています。飼育員になることがゴールではないので、常にアンテナを張って色々な情報を得たり、勉強を続けて新しいことに挑戦しています。台北の動物園にも遊びに行き、現地の飼育員と情報交換。今後は展示やイベントにもさらに力を入れたいです。動物を好きになってもらって、どのお客さんにも「もう一回来たい!」と思ってもらえる動物園づくりをしたいです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
福岡ECO動物海洋専門学校(専修学校/福岡)
RECRUIT