• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 新宿医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 藤原 和人さん(柔道整復学科/柔道整復師)

東京都認可/専修学校/東京

シンジュクイリョウセンモンガッコウ

旧校名 新宿鍼灸柔整歯科衛生専門学校 2019年4月名称変更

先輩の仕事紹介

患者様の気持ちを一番理解できる柔道整復師を目指しています!

柔道整復師
柔道整復学科/2017年卒
藤原 和人さん

この仕事の魅力・やりがい

新宿医療専門学校を卒業後、学校附属の接骨院に就職して2年が経ちました。近隣の患者様を中心に、スポーツで骨折をした学生さんや、高いヒールを履いて足首を捻挫した女性など、幅広い層の方が来院されます。来院される患者様からは、「学校附属の接骨院だから安心ね」「附属の接骨院は信頼できるよ」といったご感想をいただけますので、そのお言葉に恥じないよう、私も責任感を持って施術を行っています。やりがいを感じるのは、施術が終わった患者様から「ありがとう。楽になりました」と言っていただける瞬間です。「柔道整復師になって良かった!」と心から実感できます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

「柔道整復師」という仕事を初めて知ったのは高校2年生の時。陸上部で短距離走の選手だった私は、肉離れのため接骨院に通うことになりました。そこで白衣の柔道整復師さんが的確に施術してくださる姿に憧れ、自分の進路にすることを決めました。「せっかくなら都心の学校で学びたい」と思って柔道整復師になれる学校をインターネットで探したところ、新宿医療専門学校を発見。オープンキャンパスに来てみると、想像以上に広くてキレイな設備と校舎だったので、迷わず入学を決めました。

移動機能の低下をきたした方の「ロコモティブシンドローム」に対応した設備も整えています。

学校で学んだこと・学生時代

新宿医療専門学校の3年間では、「ともに学ぶ大切さ」を実感できました。特に実技の試験などは友だち同士で練習しなければ受かりません。同じ目標を持った仲間と励ましあいながら練習し、わからないことは教えあったおかげで、無事に試験に合格できただけでなく、かけがえのない仲間も得ることができました。みんなで放課後にラウンジに集まって、よく顔を出してくれる先生に質問しながら勉強した経験は、卒業後の今でもときどき思い出されます。

来院される患者様とのコミュニケーションも大切にしています。

藤原 和人さん

附属 左門町接骨院 勤務/柔道整復学科/2017年卒/神奈川県川崎市出身。陸上部で活躍していた高校2年生の時にケガを負う。その際に通った接骨院で柔道整復師という仕事を知り、自分も目指す。都心の学校を探したところ、駅からも近くて通いやすい新宿医療専門学校に進学。3年間の学びの後、実習先の学校附属接骨院から声をかけられ、そのまま就職する。最近は「銭湯」にハマっていて、「サウナ←→水風呂の往復(笑)で仕事の疲れを取り、リフレッシュしています」と語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

新宿医療専門学校(専修学校/東京)