• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 新宿医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 石井 健士さん(鍼灸学科/はり師・きゅう師・柔道整復師)

先輩の仕事紹介

都心に鍼灸院を開業し、患者様の健康状態をトータルでサポートしています!

はり師・きゅう師・柔道整復師
鍼灸学科、柔道整復学科/鍼灸学科 / 2016年卒、柔道整復学科 / 2008年卒
石井 健士さん

この仕事の魅力・やりがい

東京の都心に「鍼灸院はりもぐら」を開設して3年目。院長として、はり・きゅう・柔道整復の治療を、地域のビジネスマンや主婦の皆様へ施しています。特に当院は「整体」も取り入れていますので、治療の後に、患者様の身体の状態や症状の原因、今後健康な体でいられるようなアドバイスも行っています。そういった方針がおかげさまでご好評をいただき、最近は症状が良くなっても月に1回ほどメンテナンスのために通ってくださるリピーターも増えました。この仕事のやりがいは、なんと言っても患者様の笑顔。身体の痛みや悩みが解消され、「ありがとう」と笑顔で帰られる患者様を見送る時、「この仕事に就いて良かった」と心から実感できます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校卒業後は大学に進学し、心理学を学びました。卒業後に接骨院で仕事をしていた時、思いのほかやりがいを感じられ、まずは柔道整復師の資格を取ろうと思い新宿医療専門学校で学び直すことにしたんです。柔道整復師を取得した後は接骨院に就職したのですが、ここで人生を変える転機がありました。仕事の帰り道に交通事故に遭い、歩けないほどの重傷を負ってしまったのです。「この身体では仕事を続けるのは難しいかも」と悩んでいた私を救ってくれたのが、はり治療でした。また、はり・きゅう師なら、柔道整復師ほどの負担がなく仕事を続けられると考え、今度は鍼灸学科に入学し直しました。そして最終的に3つの資格を得て独立開業したのです。

都心のビルに開設した「鍼灸院はりもぐら」です。

学校で学んだこと・学生時代

校舎の新しさと、豊富な設備、先生の人柄などに魅力を感じ、新宿医療専門学校に進学しました。また、入学してから知ったのですが、新宿医療専門学校は国家資格合格対策と臨床実習の指導がずば抜けて手厚かったです。特に国家試験では、ありとあらゆる問題集から出題してくれたおかげで、万全の対策で臨めました。さらに個人的には、ケガでリハビリ中の私が授業が受けやすいように、教職員の皆さんが専用のイスを用意してくださるなど、体に負担がかからないようにとても気をつかっていただいたことが非常に嬉しかった思い出があります。新宿医療専門学校を選んで本当に良かったと思います。

サラリーマンのリピーターさんも数多く来院されます。

石井 健士さん

鍼灸院はりもぐら 院長/鍼灸学科、柔道整復学科/鍼灸学科 / 2016年卒、柔道整復学科 / 2008年卒/東京都出身。帝京大学文学部心理学科を卒業後、接骨院にてアルバイトしていた時にこの仕事の面白さに目覚め、新宿医療専門学校 柔道整復学科に進学。卒業後は整形外科での勤務を経て、鍼灸接骨院にて院長を務める。ところがその頃自動車事故に遭い、半年間入院。退院後のリハビリ中に受けた鍼灸治療に感銘を受け、新宿医療専門学校 鍼灸学科に再度入学。在学中に、治療型デイサ-ビス付属の鍼灸接骨院にも勤務。卒業後、鍼灸院はりもぐらを開業。現在に至る。趣味は寺社巡りやサイクリング、釣り、読書、落語を聴くことなど。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

新宿医療専門学校(専修学校/東京)