• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 新宿医療専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 谷口 聖夏さん(歯科衛生学科/歯科衛生士)

先輩の仕事紹介

歯の矯正が進むにつれて、患者様が日に日に明るい笑顔になっていく様子が見られます!

歯科衛生士
歯科衛生学科(午前部)/2020年卒
谷口 聖夏さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私が勤務している渋谷ルーブル歯科・矯正歯科は、渋谷の中心地にある新しくてきれいな歯科医院。歯の矯正を得意としており、お子様からご年配の方まで、多くの患者様から愛されています。上下関係がなく風通しも良いので、歯科衛生士として1年目の私も安心して働ける職場です。一般的な歯科衛生士業務のほかに、矯正のワイヤーをかけたりする調整なども対応しています。まだまだ緊張もしますし常に勉強ですが、先輩がつきっきりで指導してくれるので安心です。矯正が進むにつれて患者様の笑顔が日に日に明るくなっていく様子が見られるので、「人の役に立っている」という実感が持てるお仕事です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

英語が好きだったので、首都圏の大学に進学しました。しかし、将来のことを真剣に考え始めた時に、「医療系の国家資格を持っていた方が良い」ことに気づきました。もともと父も歯科技工士でしたし、私自身も歯の矯正をした経験があるので、「矯正歯科の歯科衛生士になろう!」と決意したのです。しかも歯科衛生士は、不況に強い国家資格で、就職できないということもありませんし、お給料や待遇面でも大卒の人に負けないので、迷わずに決めました。そこで学校をいくつか見学したところ、「午前部」「午後部」に分かれていてアルバイトもしやすく、キャンパスがきれいな新宿医療専門学校を選びました。

第一志望の歯科医院に就職できました!

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は友だちの存在に救われました。実際の歯科で行う「臨床実習」がとにかく大変だったのですが、同級生と毎週末に学校の「女子専用ラウンジ」に集まって、情報交換をしたんです。すると、大変なのは私だけじゃないことがわかり、みんなで励まし合えて、最終的に臨床実習も無事に乗り越えられました。卒業した今でも、新宿医療専門学校のクラスメイトと会ったり、連絡を取り合うほど仲が良いです。

院長先生(写真右)をはじめ、同僚の皆さんはとても優しいので、充実した毎日を送っています。

谷口 聖夏さん

渋谷ルーブル歯科・矯正歯科 勤務/歯科衛生学科(午前部)/2020年卒/鳥取県出身。首都圏の大学で英語を学んでいたが、医療系の国家資格を取得するために歯科衛生士の道を選んだ谷口さん。新宿医療専門学校に通っていた頃は、午前の勉強が終わったらカフェなどでアルバイトも経験した。現在は渋谷の中心部にある人気の歯科医院に勤務し、矯正の患者様を対応する日々。歯科衛生士を目指す高校生へのアドバイスを聞いたところ、「大学時代の友人と比べても、歯科衛生士はお給料・待遇の面で全然負けていないです。専門学校の勉強は簡単ではありませんが、諦めずに取り組む価値のある、素晴らしい国家資格ですよ!」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

新宿医療専門学校(専修学校/東京)