• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 滋賀
  • 長浜バイオ大学
  • 在校生レポート一覧
  • 老中 博紀さん(バイオサイエンス学部/3年生)

生物分野の最先端の研究ができ、実験室だけでなく、外でのフィールドワークによる調査も行える幅広く学べる学校です。

キャンパスライフレポート

脳疾患の研究のために日々、知識や手技を増やしています!

バイオサイエンス学部 3年生
老中 博紀さん
  • 京都府 桂高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    研究室では最先端の設備が整っています。

  • キャンパスライフPhoto

    自分でやりたい研究を考え、実験、発表までします。

  • キャンパスライフPhoto

    周辺地域の長浜を散策する授業。

学校で学んでいること・学生生活

現在意欲的に取り組んでいるのは、研究室で必要な知識、手技を増やすことです。自分が配属した研究室ではマウスを使った脳梗塞などの研究をしていて、飼育管理や手術、解剖などの手技を学んでいます!この体験を通し、専門的な手技を学びながら、脳梗塞の研究など、より高度な研究ができることを期待しています。

これから叶えたい夢・目標

脳梗塞やくも膜下出血等の脳疾患に関する解決をしたいと考えているので、医療研究をしたいです。もともと生態に謎の多い生物関係の研究に興味があり、大学の授業の中で特に謎が多かった脳疾患に興味を持ち、その研究を深めたいと思いました。今後は、くも膜下出血の研究をしている大学院に入り、脳研究を進めたいです!

この分野・学校を選んだ理由

オープンキャンパスで講義について話を聞いた時に、生物そのものを遺伝子レベルで学べることや、動物を使った研究の基本となる実験を1年生の頃から取り組めることを知ったことが入学の決め手になりました!

分野選びの視点・アドバイス

1年生から本格的な実習・研究ができるのが長浜バイオ大学の大きな特長です。iPS細胞を使った研究や生物の遺伝的研究、脳疾患研究など、最先端の専門知識を学ぶことができると思います!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 タンパク質工学 発生生物学
2限目 生命情報科学概論 生体分子応答学 動物栄養学 進化生物学
3限目 免疫学 動物科学専門実験I 動物科学専門実験I
4限目 社会との関わりとキャリアパス 動物科学専門実験II 動物科学専門実験II
5限目 動物科学専門実験III 動物科学専門実験III
6限目

実習実験が1年生で週1回3時間、2年生以降週2回あり、1年生の時から専門的な実験ができます。実習が終わるとwordを使った論文形式のレポートを書くため、情報室に行って完成させる学生が多いです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

長浜バイオ大学(私立大学/滋賀)
RECRUIT