• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • ESPエンタテインメント大阪
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 波房 渉さん(音楽芸能スタッフ科/レコーディングエンジニア)

ESP学園の学生たちと。セミナーを開催しました

先輩の仕事紹介

世界中の人に聴いてもらえる音楽を作っていきたいです

レコーディングエンジニア
サウンドクリエイター科レコーディングエンジニアコース(現:音楽芸能スタッフ科レコーディング&MAコース)/2007年卒
波房 渉さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

アーティストのレコーディングを行い、より良いサウンドにしていくのが僕の仕事です。目には見えない音楽・音ではありますが、日本はもちろん全世界の人に聴いて貰えるものに自分が携われるというのが魅力です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

もともとはバンドを組んで楽器を弾いていました。バンドの練習中に自分たちの演奏を録音したことがあったのですが、そのときマイクの向きや位置等で音質が変わることに衝撃を受けてレコーディングに対しての興味が湧きました。そのときが、この仕事を目指したきっかけです。

アーティストが納得いくまでテイクを続けます

学校で学んだこと・学生時代

ESPの学内にはレコーディングスタジオがあり、設備も充実しているのでプロの現場と同等の環境で学ぶことが出来ました。授業では実際に現役で仕事をされてる方々が講師として教えてくれるので、より音楽、音の知識に対して興味が持てました。あとは純粋に音楽って楽しいと再確認が出来たことが良かったと思います。

気になったことはすぐにメモ。ESPで身につけました

波房 渉さん

株式会社ミキサーズラボ 勤務/サウンドクリエイター科レコーディングエンジニアコース(現:音楽芸能スタッフ科レコーディング&MAコース)/2007年卒/レコーディングエンジニアとして活躍する波房さん。「ESPでは、レコーディングエンジニアになるための基礎から現場で活かせる技術までを身につけることができました。入学してよかったと思うのは、とにかく音楽を楽しむ!という気持ちにしてくれたことです」と話してくれました。これまでに携わったアーティストは30組以上だそうだ。日本はもちろん、世界中の人たちに聴いてもらえるような音楽を数多く手掛けていくため、日々、進化を続けている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
ESPエンタテインメント大阪(専修学校/大阪)
RECRUIT