• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大阪
  • 関西ビューティプロ専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 尾垣 里佳さん(トータルビューティ(2年制)/ヘアメイクアーティスト)

お客様の“美”をメイクで引き出すのが腕の見せ所です

先輩の仕事紹介

大切な日に立ち会い、技術を通して信頼関係を築く。素朴な方も美しくできる毎日が幸せ

ヘアメイクアーティスト
トータルビューティ学科/2016年卒
尾垣 里佳さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

ヘアメイクアーティストとして私が施術を行うのは、結婚式や成人式など大切な日を迎えたお客様。写真スタジオから屋外ロケまで幅広い撮影現場に立ち会うため、ヘアメイクの技術はもちろん、臨機応変な対応力と提案力が求められます。例えば、花嫁さんならSNSで流行の最新スタイルを再現したり、屋外なら桜や紅葉といった四季の表情に合うメイクを提案したり…。現場ごとに追求する“美”が変わる奥深い仕事ですね。華やかなモデルさんとは違い、初めて本格的なメイクを体験するというお客様もたくさん。そんな方を美しく変身させられる毎日が幸せだし、自分の技術を通して生まれる信頼関係やありがとうの言葉も大きなやりがいです。

学校で学んだこと・学生時代

先輩たちの楽しそうな表情と経済的な負担を軽減できる特待生制度に魅かれ、入学を決めたビューティプロ。自分に合った道に出会えるように…と選んだトータルビューティ学科で、メイクの面白さに夢中になっていきました。プロの技術を磨けた実習はもちろんですが、意外にも現在に役立っているのは相モデルで花嫁姿になった経験。動きが制限されるわずらわしさを理解しているため、時間に追われるブライダルの現場でも、お客様をしっかり気遣うことができています。在学中にはJMAメイクアップ技術検定2級をはじめ、ネイルやエステなど他分野の資格も取得。幅広い視野を育てられた、あっという間の2年間でした。

時間に追われる施術中でも、お客様への気遣いは大切!

分野選びの視点・アドバイス

ヘアメイクアーティストと言うと、テレビや雑誌の仕事を想像する人が多いかもしれません。でも私のように一般の方と向き合う仕事も多くあり、自分自身、お客様の一生の思い出に携われる役割に魅力を感じています。一方、プロの技術や感性にゆだねられる場面も増えるため、毎日がプレッシャーとの闘い。突然のリクエストにも顔色を変えず、「大丈夫です!」とお客様を安心させられる…。そんな技術と心の強さを身につけてこそ、信頼関係が生み出せる仕事だと思います。すべての人に信頼されるヘアメイクアーティストになれるように、今後もひたむきに努力を続けていくことが私の目標。大好きな美容の世界で、ずっと頑張っていきます!

どんなご要望にも対応できるプロでありたい

尾垣 里佳さん

株式会社BE REAL 勤務/トータルビューティ学科/2016年卒/高校時代は商業を専門的に学んでいた尾垣さん。ビジネス分野の資格を数多く取得し、大学進学への道も拓けていたが、メイクや美容への興味が上回りビューティプロへの進学を決めた。在学中は日々の授業に励む一方で、『BeautyFesta』のコンテストにも積極的にチャレンジ。「絶対に優勝したくて、2年間計4回すべてにエントリーしたほど(笑)。結果的に準優勝に終わりましたがいい思い出ですね」。キャリア4年目を迎え、所属する会社では最も上の立場に。新たな自覚も芽生えてきた。「後輩を引っ張っていくことも今後の目標のひとつ。会社の名前に傷をつけないよう、頑張らないと!」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

関西ビューティプロ専門学校(専修学校/大阪)