• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 薬師神 咲季さん(保育士コース/保育士)

先輩の仕事紹介

1才のこどもたちが「先生!」と呼んでくれると嬉しい。信頼関係が築けている証拠です

保育士
保育士コース/2020年3月卒
薬師神 咲季さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在、世田谷区立保育園に勤めており、1才クラスの担任をしています。話せるようになったばかりの1才のこどもたちが「先生!」と呼んでくれるときは、信頼関係を築けていると感じてとても嬉しいです。日々保育の大変さや責任を体感しながらも、こどもたちの笑顔を見たり、成長を感じられる場面に立ち会えたりすることは、保育士の仕事の醍醐味だと思います。そのほか、行事の準備や係など、保育園にまつわる幅広い業務に取り組んでいます。しっかりと経験を積み、いずれは後輩に頼ってもらえるような先輩保育士になりたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私自身が保育園に通っている頃から妹の面倒を見ることが好きでしたが、本格的に保育士の仕事に興味をもったのは、中学校の職場体験からです。その後、母と進路の話をするなかで「公務員も安定している」と勧められて、保育士と公務員の両方を目指すことにしました。当時、ちょうど大原で2年制保育士(公務員)コースがスタート。オープンキャンパスで先生や先輩方から話を聞き、「ここなら入った後も楽しそうだ」と感じたことが入学の決め手になりました。世田谷区の採用試験を受けることになったのは、先生からの助言がきっかけです。地元立川での採用を希望していましたが募集がなく、先生に相談したことで視野を広げることができました。

こどもたちを観察して、メモを取るようにしています

学校で学んだこと・学生時代

大原での学生生活は、毎日が本当に楽しくて。私と同じように、保育士を目指している人はもちろん、異なる分野のコースの人とも友達になれました。今でも印象に残っているスキー&スノボー実習をはじめ、学校行事がたくさんあるからこその出会いだったと思います。また勉強面では、校内や保育園での実習、オペレッタなどの発表会には、特に力を入れて取り組んでいましたね。例えばペープサートを作ってクラスのみんなの前で発表することがあり、最初はとても緊張しましたが、何度も繰り返し挑戦することで上手にできるようになりました。現在の保育園でもこどもたちに披露することがあるので、とても役に立っています。

絵本の読み聞かせも、在学中にたくさん練習しました

薬師神 咲季さん

世田谷区立 松沢保育園勤務/保育士コース/2020年3月卒/東京都出身。公務員、保育士の両方になるという目標を叶え、着々とキャリアを積む薬師神さん。在学中は保育士に必要な知識・技術の習得と同時に、公務員試験に向けて多くの模試に挑戦したそう。進路に悩む高校生へのアドバイスを伺うと、「進学先を選ぶ際には、卒業生の就職実績や公務員試験の合格実績、学校の雰囲気を事前に知っておくことが大事なポイントだと思います。高校生活をめいっぱい楽しんでください」と話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原簿記公務員医療福祉保育専門学校立川校(専修学校/東京)
RECRUIT