• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 群馬
  • 高崎ビューティモード専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 狩野 友紀さん(美容師通信学科/美容師)

何よりもお客様との信頼関係を大切にしています

先輩の仕事紹介

絶妙な調合が大切なブリーチやカラーの施術。自分のスタイルを追求し続けています。

美容師
美容師通信学科/2016年卒
狩野 友紀さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

カラーやブリーチをメインとするフリーランス美容師として、赤坂のSalon Ryuで働いています。フリーランスのサロンなので、働き方は自由。自身のInstagramで情報を発信し、新規のお客様はもちろん、リピーターさんに信頼されるさらに上の技術の取得を目指して自身のスキルアップに努めています。この仕事のやりがいは、何と言っても自分が好きなことが仕事になっていること。ブリーチやカラーはトーンコントロールや調合が難しく、少しの違いが仕上がりに影響することが多いのですが、お客様のオーダー通り完璧に仕上がると本当に嬉しいです。お客様のご満足が次の仕事への意欲につながっています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

通っていたサロンの美容師さんの仕事ぶりがとてもカッコよくて、自分も将来は美容師になりたいと憧れるようになりました。思えば、中学3年ごろから美容師になりたいという明確な目標を抱いていたと思います。カット技術も日々研究していますが、ブリーチのトーンコントロールとカラーの調合は特に自信があります。フリーランスは、自分の得意分野を持っていると強いので、多くのお客様にご指名いただけるスタイリストとして仕事を広げることができるよう頑張っています。仕事選びで大切なのは、なりたい自分のイメージをしっかり持つことと好きなことに徹底してこだわること。それが明確であれば学びがいがありますし、努力も苦になりません。

美容師はお客様のオーダーを完璧なカタチにする仕事

学校で学んだこと・学生時代

先生・先輩の仲がよくとても居心地のよい雰囲気に魅かれてタカビに入学しました。先生方にはどんな小さな悩みや不安も気軽に相談できたので、安心して学ぶことができました。学生時代に力を入れていたのはカット。授業で、カットは単なるテクニックではなく、物理的法則に基づいて行うものだということを教わり、練習を通じてそれを理解できてからは、それまで以上にカット技術の奥深さを実感。身体で覚えることも大切ですが、理論づけて学ぶことで、より理解が深まりました。タカビとは卒業してもずっとつながっていて、学校イベントの際、ゲストとして呼んでいただくこともあるんですよ。こうしたアットホームさもタカビの魅力だと思います。

施術後は記録に残し、SNSなどで発信しています

狩野 友紀さん

Salon Ryu/美容師通信学科/2016年卒/群馬県出身。高崎ビューティモード専門学校卒業後は、東京・赤坂のサロン「Salon Ryu」で、ブリーチとカラーをメインに施術するフリーランス美容師として活躍中。商品開発も手掛けるなど可能性は無限大だ。将来の目標は、自分の店舗を持つこと。「現在もフリーで活動していますが、自身の技術を継承していくためにも自分のサロンを早く持ちたいですね。今は美容師としての仕事の傍ら、技術工程をまとめたり、売上アップに努めるなど、将来のサロンオープンのために少しずつ準備をすすめています」(狩野さん)。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
学校イメージ
高崎ビューティモード専門学校(専修学校/群馬)
RECRUIT