• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 大分
  • 専門学校 九州総合スポーツカレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • スポーツ健康学科
  • サッカーコース

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコース

九州リーグや天皇杯にも挑戦。大分県でもトップの実力を備え、その実績を確実に伸ばしています。

目指せる仕事
  • スポーツトレーナー

    怪我の予防・応急処置、疲労回復、成長サポート。選手を第一に考え、最高のパフォーマンスへと導く

    スポーツトレーナーは、スポーツ選手が最高の状態で競技できるようサポートをする、トレーニングとコンディショニングのプロです。プロスポーツチームやスポーツジムなどに所属し、怪我の予防に細心の注意を払いながら、トレーニング方法から生活リズム・メンタルの整え方まで幅広く指導します。また、競技中の応急処置や怪我後のリハビリサポートも、スポーツトレーナーの大事な仕事となります。資格が必須となる職業ではありませんが、選手の体に直接触れて処置をするケースが多いため、柔道整復師・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・理学療法士など医療系の国家資格をもっているスポーツトレーナーがほとんどです。これらの資格をもつことでさまざまな状況に対処することができるようになるほか、幅広い知識をもっている証明にもなり、チームや選手からの信頼を得ることにつながるようです。

  • スポーツインストラクター

    各種スポーツ種目や、健康運動の指導を行う

    主にスポーツクラブなどの運動施設で、健康運動やスポーツ種目のスクール運営・レッスンを行う。(スポーツクラブの実例が多い運動種目の例として多いスイミング、ゴルフ、テニスなど)スポーツ種目以外にもフィットネスクラブのスタジオやプールなどでエアロビクス・アクアビクスやヨガなどのグループエクササイズのレッスン運営をメインの業務としているスポーツインストラクターを、クラブスタッフは「インストラクター」として呼称していることが多い。(フィットネスインストラクターなどと呼ばれることもある)運動に関わる職種には、トレーニング指導や身体の機能調整(コンディショニング)を主に行う「(スポーツ)トレーナー(=アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー)」があるが、近年ではスタジオやプールでのグループエクササイズ指導と兼業して、パーソナルトレーナーとしてトレーニング指導を提供しているインストラクターも増えている。他にもランニングやウォーキングの他、ダンスやアウトドアスポーツなどの指導を行う職業もインストラクターとして分類されるが、ここではスポーツクラブまたはフィットネスクラブでの活動を軸に活動しているスポーツインストラクター(=フィットネスインストラクター)を中心に紹介する。

  • プロスポーツ選手

    専門のスポーツ競技の分野で、自分の実力で勝負

    プロ野球、サッカーのJリーグ、ボクシングやゴルフなどプロスポーツの世界はさまざまな分野がある。どの分野でやるにしても、スポーツでお金を稼ぐということは並大抵のことではない。憧れの大きい分、競争社会であり、実力次第で天と地の差がはっきりでる。でもスター選手を目標に頑張るだけの価値がある魅力的な仕事だ。

  • スポーツ審判員

    各種競技によって審判員制度がある。実績を積みながら大きな試合の審判員へと成長する。

    野球やサッカー、バレーボール、テニス、柔道など競技によってそれぞれ審判員の制度があり、資格を取得して審判を行う。中には弟子入りして修業を重ねるものもある。ただし、スポーツ審判員を主な収入源として仕事にできるのは、プロ野球、相撲、一部の格闘技、競馬・競輪の判定程度。ほとんどは本業を別に持ち、ボランティアとして協力するのが一般的。とはいえ審判員の経験や知識は重要で、実績を積みながら次第に大きな試合の審判へと成長する。ちなみにプロ野球の場合は、セ・パ両リーグがそれぞれ不定期で採用試験を行う。

初年度納入金:2020年度納入金 122万円  (入学金含む)
年限:2年制

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコースの学科の特長

スポーツ健康学科 サッカーコースの学ぶ内容

徹底したプロシフトを敷いたサッカーコース
フィジカルを十分に鍛え、テクニック、メンタル、タクティクス(戦術)はもちろん、食事も含めたトータルなコンディション作りをプロの視点から 指導することで、〈チーム〉〈個人〉の両面から必要となる“力”を養っていきます。
  • point スポーツ(サッカー)が好き、を仕事に

    「古賀がいればゴールは大丈夫」と皆から信頼を集められる選手が目標です

    小学生の頃からサッカーに親しみ、将来はプロサッカー選手になることを夢見ていた古賀さん。その夢をかなえ、現在はV・ファーレン長崎で、プロサッカー選手として活動する古賀さんに話をお聞きしました。

    専門学校 九州総合スポーツカレッジの学ぶ内容

スポーツ健康学科 サッカーコースの先生

監督は元プロサッカー選手、技術だけでなく「人間力」も身に付く
元プロサッカー選手である監督による技術指導はもちろんのこと、自ら考え、工夫できるような練習環境も作っています。技術面や人間性など、さまざまな角度からサッカーの指導をしています。

スポーツ健康学科 サッカーコースの卒業後

スポーツの現場では様々なプロが活躍。プロサッカー選手などスポーツ業界を支える仕事
プロサッカー選手やジムやスポーツ施設で指導を行うインストラクター、プロ球団のフロント、スポーツメーカーやショップのスタッフ、障害者スポーツの指導員、高齢者の運動指導を行う職員、警察官や消防士などの公務員を目指す人など、色々なスポーツシーンを盛り上げるプロを目指します。

スポーツ健康学科 サッカーコースの資格

スポーツからビジネスまで多彩なライセンスを
目標とする資格は、JFA指導者C級ライセンス、JFA審判員(4級、3級)といったサッカーに関わっていくことができる資格に加え、情報、ビジネス、幼稚園教諭の資格やトレーニング指導の資格などの取得を目指します。卒業後は様々な資格を活かし、即戦力となる人材を目指します。

スポーツ健康学科 サッカーコースの施設・設備

学生一人ひとりの力を伸ばすために、施設・設備も強力にサポート
マルチメディア教室、人工芝、音楽実習室、介護実習室、トレーナー実習室、グラウンド、体育館、競技場など知識と技能を伸ばすために必要な設備を整えています。

スポーツ健康学科 サッカーコースの研修制度

実践を磨くKSSC独自のインターンシップ
Jクラブとの緊密な連携は実習の場にも反映。サッカー マネジメント研修としてスポーツビジネスの最前線を実際に体験しながら、会場設営にも携わります。また、コース生は自動的にサッカー部にも所属。

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコースの目指せる仕事

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコースの資格 

スポーツ健康学科 サッカーコースの取得できる資格

JFA指導者C級ライセンス
JFA審判員(4級・3級)
JFAキッズリーダー
SMC(スポーツマネージャーズカレッジ)サテライト講座
幼児体育指導者

スポーツ健康学科 サッカーコースの目標とする資格

    健康運動実践指導者 ( 認定校 ) 
    JATIトレーニング指導者(認定校)
    赤十字社救急法救急員  
    販売士  
    情報処理検定  
    日本語ワープロ検定    
    ビジネス能力(ジョブパス) 
    日本漢字能力検定

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコースの就職率・卒業後の進路 

スポーツ健康学科 サッカーコースの主な就職先/内定先

    V・ファーレン長崎、サウスコーストフレーム(オーストラリアリーグ5部)、新日鐵住金大分、三信産業、佐賀LIXIL ほか

※ 2019年3月卒業生実績

熊本学園大学、環太平洋大学3年次編入

専門学校 九州総合スポーツカレッジ スポーツ健康学科 サッカーコースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒872-0021 大分県宇佐市大字金屋199-2
0978-38-4880
info@kyushu-ssc.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
大分県宇佐市大字金屋199-2 「豊前長洲」駅から徒歩 7分
「柳ケ浦」駅から車 5分

地図

 

路線案内