• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 東京
  • 東京医療保健大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大谷 遥さん(和歌山看護学部 看護学科/2年生)

大学祭実行委員会では副委員長を務めています。入学前は人前で話しをするのは苦手でしたが、今では何事にも積極的にチャレンジし、学生生活をエンジョイしています。

キャンパスライフレポート

高度医療が提供できる病院で働き、地域に貢献できる看護師が目標

和歌山看護学部 看護学科 2年生
大谷 遥さん
  • 和歌山県 星林高等学校 卒
  • クラブ・サークル: 大学祭実行委員会では副委員長を務めています。バトミントンサークルにも所属しています。

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    空き時間は、課題をこなすために勉強することも。

  • キャンパスライフPhoto

    リモート授業の経験で、パソコンスキルが身につきました。

  • キャンパスライフPhoto

    大学祭実行委員会のメンバーと。物事を成し遂げる苦労と喜びを共有しました。

学校で学んでいること・学生生活

座学で学んだ看護の知識・技術を実践する演習に力を入れています。最初の頃は、先生や上級生が見守る中、患者役になった同級生を相手に初めて実践するケアに精一杯でしたが、看護を受ける役で演習に臨むと、看護者の声かけが患者様の安心につながることがよくわかり、心遣いがいかに大切かを実感しました。

これから叶えたい夢・目標

本学は隣接する日本赤十字社和歌山医療センターと連携しています。私の目標は高度な医療を提供できる病院で働き、地域の医療に貢献できる看護師になること。できれば和歌山で看護師として活躍したいです。

この分野・学校を選んだ理由

祖母の入院先の看護師さんが祖母や私たち家族に優しく接してくださり、看護師として人の役に立ちたいと思いました。校舎は新しくキレイで、OC時の在学生や先生方の明るい雰囲気も気に入り、本学進学を決めました。

分野選びの視点・アドバイス

強い意志を持って夢を追いかけ、進学先では積極的な学生生活を送ることをおすすめします。私の場合は、大学祭実行委員会の副委員長を務めた経験を通じ、コミュニケーション力や社会人マナーなどが身につきました。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 在宅看護援助論I 老年看護援助論II 精神看護援助論I
2限目 在宅看護援助論I 母性看護援助論I 疫学・保健統計論
3限目 疾病治療論III 慢性期・回復期看護援助論 クリティカルシンキングII
4限目 疾病治療論III 小児看護援助論I クリティカルシンキングII 保健医療福祉行政論
5限目 学校保健I 疾病治療論II 保健医療福祉行政論
6限目

『基礎看護』という演習授業が好きです。座学での学習を実践に移す際に、先生方が細かいことを含め、さまざまな大切なことを指導してくださいます。それをしっかりと身につけ、次に実践できた時は達成感があります。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

東京医療保健大学(私立大学/東京・千葉・和歌山)
RECRUIT