• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 首都大学東京
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • システムデザイン学部
  • 電気通信システムコース

公立大学/東京

シュトダイガクトウキョウ

電気通信システムコース(2018年4月設置予定(構想中))

エネルギーと通信、情報ネットワークを融合した学びで、次代の社会基盤づくりに貢献できる人材を育成。

学べる学問
  • 通信工学

    音声・画像を伝送するための新しい理論や技術を研究

    電磁気学、電子工学などを基礎とし、有線・無線通信、光通信などの通信技術を研究・開発する。音声や画像の新しい伝送技術の研究が注目されている。

  • 電気工学

    新しい電子材料の開発や電機の利用技術の研究を行う

    物質を構成する素粒子の一つである電子の流れ、つまり電流を、実験や実習を多用して、エネルギーや情報伝達の要素として研究していく学問。

  • 電子工学

    情報化社会の生活に欠かせない電子の基礎や応用を学ぶ

    電子の性質を解明し、コンピュータのハードウェアや携帯電話、CDなどのデジタル系機器で使われる信号、情報を伝達する音波や電磁波の現象や利用法をハード・ソフト両面から学ぶ

  • 環境工学

    環境問題の原因究明と解決を目指す

    地球温暖化や酸性雨、熱帯林の減少などの地球環境問題や、大気汚染など環境汚染の原因を究明し、地球と地球上の生命を守りながら人間社会の発展を実現するための研究を行う。

目指せる仕事
  • 通信技術者

    新しい通信技術や通信ネットワークの開発者

    携帯電話をはじめ、身のまわりの通信機器をみるだけでも日々新しい技術が導入され進歩を続けている。そんな通信の世界で、より進んだ技術を生み出し、高度で便利なネットワークを生み出していく。

  • 電気技術者・研究者

    家電製品から電力会社まで電気を扱う分野は幅広い。それらの電気を扱う場所での技術管理や研究開発を行う。

    あらゆる分野で「電気」は必要不可欠なものになっている。それに伴い、電気を扱う技術者はすべての企業や業界で活躍している。大きく分けると家電製品や通信・エレクトロニクスで使用する「弱電」を扱う電機機器や通信機器の開発・製造管理をする「弱電技術者」と、電力会社や送電所、変電所、大規模な工場などで使用する「強電」の電気設備を開発・管理する「強電技術者」の2種類になる。電気技術者は企業や工場などの現場ですぐ役立つ開発や管理を行うのに対し、研究者はより長期的な視野に立った電気技術の研究を行っているといえる。

初年度納入金:2017年度納入金 80万2800円  (東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

学科の特長

学ぶ内容

電気通信分野の学問を軸に、学際的な学びを実践
「エネルギー情報システム領域」「通信システム領域」「情報ネットワークシステム領域」の3つを教育・研究の軸として、電気・電子の材料とその特性、電磁気学、電気電子回路、制御理論、エネルギーの変換・制御、情報通信、情報処理に関する分野を学ぶと同時に、それらの周辺分野や、領域を越えた新しい学問を学びます。

カリキュラム

学習・研究の土台を築いたのち、領域専門科目で高度な知見を獲得
2年次前期まで教養科目や、専門教育科目のコース導入科目などを履修。2年次後期から興味に合わせて「情報システムコース」「電気通信システムコース」のどちらかを選択します。3年次後期にはカリキュラムの柱である領域専門科目を学び、4年次には電子情報システム工学特別研究を履修して、学習・研究を深めていきます。

研究室

電気の技術で細菌をコントロール。食品衛生管理や医療分野での技術活用を目指す
電気回路や半導体、電力システムなどの電気的な技術を、別分野に適用することを探究する『マイクロ電気力学研究室』。電気的操作技術を利用して低コスト、短期間で菌体などをコントロールする技術などを開発しています。すでに検出装置の開発には成功。食品製造における衛生管理や、医療分野での活用が期待されています。

教育目標

主体的に課題の発見・解決を行い、多様な分野で活躍できるエンジニアを育成
電気電子通信システム技術は、人々の生活を支えるライフラインとしての電力供給から、情報通信機器、運輸、社会システム、医療・生命科学、宇宙開発、環境ほか、極めて多様な分野で不可欠とされる技術。幅広い分野において主体的に課題の発見・解決を行い、将来、指導的な立場で活躍できるエンジニアの育成を目指します。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 高等学校教諭免許状【情報】<国> (一種) 、
  • 無線従事者<国> (第一級陸上特殊無線技士・第三級海上特殊無線技士) 、
  • 学芸員<国>

受験資格が得られる資格

  • インテリアプランナー (卒業後実務経験2年以上必要) 、
  • 商業施設士 (補)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    (株)インフォテクノ朝日、NECエンジニアリング(株) 、 (株)NTTデータ、NTTコムウェア(株)、クックパッド(株) 、 さくら情報システム(株)、大日本印刷(株)、日本年金機構 、 日本郵船(株)、日本アイ・ビー・エム(株)、(株)日本経済新聞社 、 (株)日本航空、日本信号(株)、日本ユニシス(株) 、 パイオニア(株)、東日本電信電話(株)、東日本旅客鉄道(株) 、 (株)日立ハイシステム21、ファナック(株)、富士ゼロックス(株) 、 マネックスグループ(株)、三菱UFJ信託銀行(株) 、 (株)武蔵野銀行、矢崎総業(株)、ヤマハ発動機(株) ほか

※ 2016年3月卒業生実績

※その他、大学院進学など ※本コースの前身「電気電子工学コース」「情報通信システムコース」等の実績

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒192-0397 東京都八王子市南大沢1-1
TEL 042-677-1111(代)

所在地 アクセス 地図・路線案内
南大沢キャンパス : 東京都八王子市南大沢1-1 「南大沢」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

首都大学東京(公立大学/東京)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路