• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都医健専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 上西さん(スポーツ科学科/スタジアム運営管理)

さまざまな試合の運営を支える充実感を味わっています

先輩の仕事紹介

スポーツを愛する観客のみなさんに、スタジアム運営を通して、感動を届けたい!

スタジアム運営管理
スポーツ科学科/2013年卒
上西さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私が副施設責任者を務める「サンガスタジアム by KYOCERA(京都府立京都スタジアム)」はサッカーやラグビー、アメリカンフットボールなどの球技場をメインとした巨大スタジアムです。京都サンガF.C.のホームスタジアムとしてはもちろん他のスポーツの国際試合、イベントにも利用されています。私の仕事は施設の利用調整や年間で予定されている試合においてフィールドやスタンド、その他施設の利用方法、観客の導線提案などを行っています。やりがいに感じる瞬間は主催者側の希望や思いを最大限活かした運営プランを提案しイベントを成功させ、利用者様に感動を提供できた時です。様々な部署との大変な調整や準備の苦労も吹き飛びます。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代に、プロスポーツチームなどスポーツ業界の現場で活躍されている先生に指導していただけたことの多くが、今の仕事でも役立っています。理論はもちろん、先生の豊富な現場経験のお話を聞くことで、常に自分のなりたい姿を意識できたことが良かったです。すべてが自分の就職や将来につながることなので、毎回興味を持って授業に参加できました。また、フィットネスクラブでのインターンシップや、学校紹介のアルバイトをするなど、在学中から現場を経験することができ、とにかく実践することを重視して2年間過ごせたことがとても良かったと思っています。現場に出るという貴重な機会と環境を用意してくれた学校には今でも感謝しています。

2020年に竣工した真新しいスタジアムで活躍中!

分野選びの視点・アドバイス

就職活動の際は、学校には担任の先生と就職専門のキャリアセンターのスタッフが協力して、学生一人ひとりをサポートしてくれる環境が充実しているので安心して就職活動をすることができます。何かあればすぐ相談でき、親身になって色んなアドバイスをしてくれます。私の場合は、面接を受ける際にアピールポイントが弱いという悩みを相談したところ、その弱点を補う力が身につくアルバイトも紹介いただきました。こんな風に的確なアドバイスとサポートがあったから自分の希望の就職を実現できたんだと、実際に社会に出てからありがたさを実感できるようになりました。

京都サンガF.C.のホーム戦などで施設運営・管理を担当

上西さん

合同会社ビバ&サンガ勤務/スポーツ科学科/2013年卒/高校3年の時にフィットネスクラブに通っていた中で、人々に健康を提供するインストラクターに憧れを持つ。京都医健専門学校に入学後は、現場経験豊富な講師から、スポーツ分野について実践的に学んだ。現在は、2020年にオープンしたサンガスタジアム by KYOCERA(京都府立京都スタジアム)の施設運営に関わる仕事で充実した毎日を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都医健専門学校(専修学校/京都)
RECRUIT