• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 京都
  • 京都医健専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 島田 直也さん(スポーツ科学科/企画・管理運営)

大好きなスポーツを仕事にしています!

先輩の仕事紹介

ミズノ直営施設で管理運営を担当。お客様に、スポーツをもっと楽しんでもらいたい

企画・管理運営
スポーツ科学科 スポーツビジネスコース/2019年卒
島田 直也さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

ミズノスポーツサービス株式会社に就職し、直営施設の各種コートレンタルやスポーツイベントの企画運営、スポーツスクール事業運営などに携わっています。フットサル、テニス、卓球、ボルダリングなどのスポーツに関わりながら、お客様とコミュニケーションが取れることがこの仕事の魅力。そして、自分で企画から運営までできることにやりがいを感じています。日々、試行錯誤しながらお客様にどうすれば喜んでいただけるかを考え、自分で企画したスポーツイベントで、お客様が楽しんでいる姿を見ることができた時は、大きなやりがいを感じました!今の仕事を通してスキルアップし、施設の責任者である支配人をめざしています。

学校で学んだこと・学生時代

将来はスポーツに関わる仕事をしたいと考え、京都医健専門学校のスポーツ科学科に入学。スポーツビジネスコースを専攻し、2年間集中して学びました。学校には様々な学科があるので刺激になりますし、学びを深めるうちに「スポーツの仕事と一言でいっても、本当に様々な職業があるんだな」と視野が広がったことも自分にとってプラスでしたね。在学中で1番印象に残っていることは、アメリカへの海外研修です。自分にとって初の海外で、それも最先端のスポーツの現場を学べたので、とても大きな経験となりました。また、就職活動の際にキャリアセンターの方々に親身に相談に乗っていただき、全力でサポートしてくださったことにも感謝しています。

空き時間には自分自身も、身体を動かしたりします♪

分野選びの視点・アドバイス

京都医健専門学校は、在学中からスポーツ現場や施設などでインターンシップをしながら経験を積むことができるので実践力が身に付くと思います。また、業界とのつながりも強く、学内企業説明会には多くの企業様が来てくださいます。今私が働いているミズノスポーツサービス株式会社もその中の一つ。実際に担当の方からお話を聞いて、日本を代表するスポーツ用品メーカーの関連会社で、「インターンシップで経験したことを活かしたい!」と思いました。この仕事に向いているのは、スポーツが大好きで明るい人。自分で「これがやりたい」「こんなことをしてはどうか?」と考えて、実際に取り組むことが好きな人にぜひおすすめだと思います。

事務作業やフロントでの作業もあります

島田 直也さん

ミズノスポーツサービス株式会社勤務/スポーツ科学科 スポーツビジネスコース/2019年卒/神戸弘陵学園高等学校出身。サッカーやフットサルをはじめ、スポーツ好きが高じてスポーツビジネスに興味を持つ。数ある専門学校の中でも、在学中から実際の現場実習ができる点に魅力を感じて京都医健専門学校へ進学。海外研修やインターンシップなどで経験を積み、スポーツ施設の管理運営をはじめ、スポーツスクールなどを展開しているミズノスポーツサービス株式会社に入社。日々の施設管理に加え、スポーツイベントの企画なども行う。休日は、フットサルの練習や大会に出場するなど、日々スポーツに触れるライフスタイルを送る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
京都医健専門学校(専修学校/京都)
RECRUIT