• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジ
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 早川 黎加さん(美容科/美容師)

大阪府認可/専修学校/大阪

リヨウビヨウセンモンガッコウニシニホンヘアメイクカレッジ

先輩の仕事紹介

カットはもちろんアイラッシュの技術も生かして、トータルにお客様を輝かせたい!

美容師
美容科 ヘア&トータルビューティーコース/2018年卒
早川 黎加さん

この仕事の魅力・やりがい

Re3gardenは、カットはもちろんネイルやアイラッシュも楽しめるサロンです。私はそこで、カットやカラー、パーマなど美容技術の腕を磨きつつ、アイラッシュの施術も担当しています。大人っぽい雰囲気になりたい、ナチュラルに見せたいなど、“なりたい自分”を叶えるお手伝いができるのは、とてもやりがいがあります。施術後、「ありがとう」と喜んでいただけるのが一番嬉しいです!もっと技術を磨いて、カットもアイラッシュもできるスタイリストになるのが今の目標。自分の手で、トータルにお客様の魅力を引き出せるようになりたいですね。

この分野・仕事を選んだきっかけ

母が美容師だったこともあり、小さい頃から美容の仕事が身近にありました。友だちの髪の毛をアレンジすることも好きで、高校の時は体育祭などのイベント前に、みんなの髪をセットアップしてあげることも多かったです。私がセットした髪を見て、友達が「カワイイ!」と喜んでくれるのが嬉しくて、美容師になりたいと思うようになりました。NHCを選んだのは、オープンキャンパスで感じた先生や先輩のあたたかさが大きいですね。特にヘアアレンジやワインディングの技術を教えてくれた先輩がかっこよくて、憧れました。また、学費がリーズナブルだったことも決め手の一つです。

お客様とのコミュニケーションも大切にしています

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は、パーマを巻く技術のワインディングに力を入れていました。最初は思うように巻けず、かなり苦戦していましたが、難しいだけに「絶対うまくなりたい!」と思い、毎日朝練にも参加。先生にも、熱心に付き合ってもらい、最終的には外部の大会で賞をいただくまでに腕が上がりました!美容技術以外では、アイラッシュACADEMYを受講して、まつげエクステの技術を学んでいました。身についた技術は、サロンで働くうえでとても役立てられています。

お世話になっている先輩方に、早く追いつきたいです!

早川 黎加さん

Re3garden/美容科 ヘア&トータルビューティーコース/2018年卒/学生時代、国家試験前にはクラスの中でもリーダー的な役割を担っていた早川さん。技術が苦手な友人へのサポートを通して、指導することのやりがいも学んだという。現在はRe3gardenで働く傍ら、母校NHCで自身も受講していたアイラッシュACADEMYの講師も務めている。「卒業してすぐに講師になったので、NHCの先生の中でも、かなり学生たちに近い存在だと思います。学生時代は失敗も重ねましたが、むしろその時の経験が指導する上で役に立っていると思います。常に学生目線に立って、悩んでいる子がいれば家族のように寄り添ってあげられるような講師でありたいです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

理容美容専門学校西日本ヘアメイクカレッジ(専修学校/大阪)