• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 大阪
  • 大阪河崎リハビリテーション大学
  • 在校生レポート一覧
  • 前 早弥さん(リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻/3年生)

私立大学/大阪

オオサカカワサキリハビリテーションダイガク

「崎」の右側のつくりは実際には”奇”ではなく”竒”です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

キャンパスライフレポート

患者様の心の声に寄り添えれるような言語聴覚士へ

リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 3年生
前 早弥さん
  • 大阪府 初芝富田林高等学校 卒
  • クラブ・サークル: バレーボール部

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    聴覚機能の評価や診断に必要な検査法を学ぶ授業

  • キャンパスライフPhoto

    専用教室や設備も充実しているので勉強に集中できます

  • キャンパスライフPhoto

    少人数制なので学生同士の仲も良いです

学校で学んでいること・学生生活

言語聴覚士になるために幅広い年齢層の患者様に対応できるよう、様々な検査や訓練法を学んでいます。学んでわかったことは「患者様は皆、自分が病気だと思って病院に来る訳ではない」ことです。自分の意思だけでなくご家族の意向でリハビリを受ける方もいるので、患者様はもちろんご家族の心のケアも大切だと気付きました。

これから叶えたい夢・目標

患者様に「リハビリを頑張れた」「コミュニケーションがスムーズになって楽しい」「ご飯が食べられるようになった」と笑顔で言ってもらえるような言語聴覚士になりたいです。また、患者様だけでなく不安を抱えるご家族からも信頼される医療人を目指しています。今は知識と技術をしっかりと身に付けて行きたいです。

この分野・学校を選んだ理由

両親が医療職に就いているので、小さい頃から漠然と「人を助ける仕事をしたい」と考えていました。高校の時、担任の先生から「言語聴覚士」という仕事があると教えてもらい、自分に合っていると思いこの分野の道へ。

分野選びの視点・アドバイス

基礎から教えてもらえるので、理系科目が苦手な人でも安心して学べます。生徒数は少ないですが、その分、先生がひとりひとりに声をかけてくれたり、勉強についてサポートしてくれます。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 補聴器・人工内耳 失語・高次脳機能障害学
2限目 セルフケア論 失語・高次脳機能障害学
3限目 研究法(ST) 機能性構音障害学
4限目 言語発達障害治療学 嚥下障害学
5限目 臨床実習指導III 嚥下障害学
6限目

放課後は友達と実技の練習をして、実習に向けて準備しています。私はPOST(学生自治会)会長をしているので、空き時間にはイベントの会議や運営、ボランティア参加など、勉強以外のことにも取り組んでいます。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

大阪河崎リハビリテーション大学(私立大学/大阪)