• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 埼玉
  • 大原医療秘書福祉専門学校大宮校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 渡邉 咲夢菜さん(介護福祉士コース/介護福祉士)

入居者様との触れ合いが私の一番の楽しみです!

先輩の仕事紹介

入居者様の笑顔や「ありがとう」の言葉をいただけることが、日々のやりがいです!

介護福祉士
介護福祉士コース/2018年3月卒
渡邉 咲夢菜さん

この仕事の魅力・やりがい

介護福祉士として、入居者様の生活を支えるサポートをしています。私は、ご自宅での生活が難しくなった要介護の入居者様のほか、ショートステイの利用者様も担当するユニットに所属しています。食事の配膳やお手伝い、お風呂の介助をはじめ、日々の生活を楽しく過ごしていただけるようにユニットの仲間とレクリエーションを企画することもあります。やりがいは、入居者様の笑顔であったり、「ありがとう」の言葉をいただけることです。顔と名前を覚えてくださったりすると、とても嬉しいですね。毎日働くなかで、入居者様・利用者様と仲良くなることがありますが、“人生の大先輩”なので、敬意をもって接することを心掛けています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私は小学生の時に亡くなった大好きな祖母に、何もしてあげられなかったことがずっと心残りでした。また、地元ではご近所のお年寄りの方が気さくに声をかけてくださる環境だったので、自然と福祉分野に興味を持つように。高校では、同じく興味を持っていた保育科がある学校に入りましたが、やはり福祉への思いが強くなってきたとき、両親が「それなら、専門学校へ行って福祉を学んでみたら?」を背中を押してくれました。現在の職場へ就職したきっかけは、現場実習でお世話になったことです。スタッフの皆さんが丁寧に教えてくださり、実習生の私を家族のようにあたたかく迎えてくれたので、「絶対ココで働きたい!」と思っていました。

同僚と利用者様の様子を共有。細かいことまでしっかり引き継ぎます。

学校で学んだこと・学生時代

座学で知識、実習で技術を学びましたが、やはり現場実習が一番印象に残っています。現場実習は、1年生で15日、1年生終わりで20日、2年生で22日と全3回あり、すべて異なる施設に行きました。学校でも食事や介助などは学べますが、利用者様一人ひとりに寄り添ったケアが必要になることを身をもって体験できました。大原は高校3年の6月にオープンキャンパスに行ってからは、月1で訪れていました。専門学校はずっと勉強漬けのイメージでしたが、先輩がとても楽しそうに学んでいること、先生もまだ入学していないのにあたたかく接していただきました。スポーツフェスティバルなど盛り上がるイベントがあるのも楽しかったです!

笑顔は無敵!笑顔があふれるアットホームな職場です。

渡邉 咲夢菜さん

社会福祉法人永寿荘 特別養護老人ホーム 扇の森 富士山ユニット勤務/介護福祉士コース/2018年3月卒/現在も大原の仲間と連絡を取り合ったり、遊びに行ったりするという渡邉さん。情報交換をすることもあるそうで「他の施設では、フラダンスをやったりと違いがあるので勉強になりますね」と答えてくれた。介護の仕事は大変なイメージがあるが、人から感謝される仕事であること、体の使い方次第でスムーズにサポートできることも話してくれた。大原では少人数制だったので疑問をすぐ聞ける環境もよかったとのこと。進路選択のコツを伺うと「興味のある分野は、実際に見に行くことが大事!私も大原へ6回くらい行きましたよ」と語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

大原医療秘書福祉専門学校大宮校(専修学校/埼玉)

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路