• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 城西放射線技術専門学校
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 診療放射線学科

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科

定員数:
40人

年齢も経歴もさまざまな学生たちとともに学び、国家資格である「診療放射線技師」を目指します!

学べる学問
  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 医学

    理論と実践を通して病気の予防・治療法を研究する

    人間の命と健康を守るため、基礎医学、臨床医学、病院実習などを通してその知識と技術を学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

  • 医療技術学

    医療を支えるさまざまな技術を研究し、専門家を養成する

    医療を支える専門技術者を養成する。臨床検査や診療放射線、医療情報などがある。人工臓器の研究や新しい診断システムなど高度な医療技術の研究を行う大学もある。

目指せる仕事
  • 診療放射線技師

    現代医療に欠かせない、放射線を扱う専門家

    診療放射線技師は、医療現場における放射線の専門家です。医師や歯科医師の指示の下、放射線や超音波などを使った画像検査や、放射線を用いた治療を主に行っています。現在の医療において放射線診療は欠かせないものですが、体に影響を与えることもあるため、適切に扱うことが求められています。人体に放射線を照射できるのは、医師、歯科医師を除いて診療放射線技師のみです。

初年度納入金:2020年度納入金(参考) 130万円  (入学金35万円+授業料他95万円、教科書代・教材費、病院実習費(交通費等)は実費負担)
年限:4年制

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の学科の特長

診療放射線学科の学ぶ内容

確かな技術と協調性を身につけた「診療放射線技師」を育成します!
病院・診療所等における画像診断のスぺシャリスト「診療放射線技師」。本校では、診療画像技術学など、臨床上、診療放射線技師に必要となる知識・技術を習得します。高度な知識と確かな技術はもちろん、チーム医療において、医師や看護師、その他医療スタッフと緊密な連携を図っていけるような協調性も身につけます。

診療放射線学科のカリキュラム

夜間でありながら国家試験に合格できる力と、医療現場で即戦力となれるスキルを習得
診療放射線技師には、医学、理工学、生物学の基礎から診療画像技術などの専門分野まで、多彩な分野の学びが必要となります。本校では過去の国家試験問題を綿密に分析し、効率的なカリキュラムを編成。夜間課程(1日3時間)でありながら、国家試験に合格できる力とともに、医療現場で即戦力となれるスキルを習得します。

診療放射線学科の卒業生

  • point 先輩の仕事紹介

    患者さまへ丁寧に接し、医師が診断に必要とする正確な画像の撮影を心がけています。

    レントゲン撮影を行い、診断のための画像を医師に提供する仕事をしています。患者さまには、医師と看護師ほど接することはないのですが、週に1~2回繰り返し来られる患者さまの中には、私のことを覚えてくれて、「前回担当してくれてありがとう」と言ってもらえるのが嬉しいです。女性技師ということ…

    城西放射線技術専門学校の卒業生

診療放射線学科の施設・設備

地下1F地上4F建ての新校舎(東館)には、各種の最新・高性能機器が充実
地下1FにはX線CT、X線TV、マンモグラフィ撮影装置、一般X線撮影装置など各種X線診断機器を装備したX線撮影実習室、2Fには、超音波診断装置、眼底カメラ、放射線治療計画支援装置などを備えた画像情報実習室があります。そして3、4Fは、冷暖房を完備し、最新のAVシステムを備えた学科教室となっています。

診療放射線学科の雰囲気

さまざまな経歴、経験を持つ学生が集まる中での学生生活。人間的な成長も期待できます
夜間課程であるため、多くの学生が昼間働いており(希望者には、学校が医療機関でのアルバイトを紹介することも可能)、学生からは「年齢も経歴もさまざまな学生との交流によって人間的に成長できる」という声も。こうした交流は卒業後も続き、同窓会は全国的な組織を形成。学生の就職活動や卒業後の教育をサポートします!

診療放射線学科の設立の背景

【昼働き 夜学ぶ】全国唯一の放射線学科単科の夜間校です
学園としては大正7年の城西実務学校設立に始まり、昭和35年に前身の城西レントゲン技術専門学校を設立。法改正に伴い城西放射線技術専門学校と改称し、修業年限も4年に変更。創立60年弱4500名以上の卒業生を輩出する全国唯一の放射線学科単科の夜間校として、仕事と勉学の両立に意欲的な学生の指導を行っています。

診療放射線学科の教育目標

豊かな教養と人格を身につけた医療スペシャリストを養成します!
近代医療の学問・技術の急速な発展を背景に、医療の高度化・専門化が進む中、本校は、人間尊重の理念のもとに、知識・技能に偏ることなく、より広い視野で理論と実践を重視するカリキュラムを展開。豊かな教養と人格を身につけた医療スペシャリストの養成を目標としています。

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科のオープンキャンパスに行こう

診療放射線学科のOCストーリーズ

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の学べる学問

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の目指せる仕事

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の資格 

診療放射線学科の受験資格が得られる資格

  • 診療放射線技師<国>

診療放射線学科の目標とする資格

    • エックス線作業主任者<国> 、
    • ガンマ線透過写真撮影作業主任者<国> 、
    • 放射線取扱主任者<国>

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の就職率・卒業後の進路 

診療放射線学科の主な就職先/内定先

    東京都立病院、国家公務員共済組合連合会虎の門病院、横浜市立大学附属病院、TMGあさか医療センター、国立病院機構 関東信越グループ ほか

※ 2019年3月卒業生実績

城西放射線技術専門学校 診療放射線学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-0044 東京都豊島区千早1-10-26
TEL03-3973-6346
info@josai-rad.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区千早1-10-26 「要町」駅から徒歩 6分
「椎名町」駅から徒歩 8分

地図

 

路線案内


城西放射線技術専門学校(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る