• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 千葉
  • 亀田医療技術専門学校
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 宇田川 優莉さん(看護学科/看護師)

患者様からの「ありがとう」の言葉がやりがいです

先輩の仕事紹介

人との関わりを大切にし、手助けができる看護師になりたくてこの仕事を選びました!

看護師
看護学科/2017年卒
宇田川 優莉さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

亀田総合病院で看護師として診療の補助と療養上の世話をしています。いつも心がけているのは、「親身なサービスを提供する」ということ。患者様とご家族のニーズは何かを明確にし、それに沿った相応しい看護提供をすることが必要だと思うからです。カルテだけでなく自分の目でしっかり見て、患者様の声に耳を傾けることが大切です。入院から退院まで関わっていったときに、患者様とそのご家族から「ありがとう」の言葉をもらったときはやってて良かった!と思えます。現在、退院支援看護師を担当していますが、これからさらに退院支援に取り組み、患者様が地域で暮らしていくためのよりよいサポートができればと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

実習先の豊富さが亀田医療技術専門学校の特長のひとつです。亀田総合病院をはじめとする病院との連携があり、実習では現場の“今”を知ることができます。教科書的な対応だけではなく、患者様の病状を把握した個別性の看護を考えて実践することができました。また、指導くださった先生方へは感謝の気持ちでいっぱいです。普段は優しく、時に厳しく、社会で通用するよう鍛えてくださいました。いつも味方で親身に話を聞いてくれて、辛いときは一緒に泣いてくださったこともあり、何度も救われました。失敗して落ち込むこともありましたが、多くの人に支えられて乗り越えてきました。

患者様の様子は毎日の観察で少しの変化も見逃しません

分野選びの視点・アドバイス

オープンキャンパスでの看護体験や先生・先輩の話を聞いてとてもやりがいのある仕事だなと思って決めました。看護師は患者様の命を預かる職種です。正確な判断と迅速な対応、コミュニケーションがとても重要となります。また患者様とご家族のことを第一に考えることが大切だと思います。看護技術は反復練習をすればスムーズにできますが、患者様の状況に応じてどうしたらいいのかも考えて実践していると看護のおもしろさも感じます。学生時代の実習であらゆる状況を想定した看護技術の練習をしてきたので、臨床の現場にでたときに臨機応変に行動ができています。他職種の方と連携し、患者様の退院後の支援についても考えながら仕事をしています。

先輩の知恵も借りて工夫することでよりよい看護を提供

宇田川 優莉さん

亀田総合病院 勤務/看護学科/2017年卒/亀田医療技術専門学校も勤務先の亀田総合病院も同じ敷地内にあり、目の前は海、後ろは山という恵まれた自然豊かな環境にある。患者それぞれに合った親身なサービスを心に留めながら看護師として日々活躍する宇田川さん。「面会にきたご家族には病棟での様子を細かくお伝えし、ご家族の反応や様子も大事にしています」と、家族への気遣いも忘れない。千葉県出身。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

亀田医療技術専門学校(専修学校/千葉)
RECRUIT