• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 東京
  • 専門学校 東京ビジネス外語カレッジ
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 国際コミュニケーション学科
  • 日中医療通訳コース

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コース

定員数:
20人

医療通訳士として医療現場で即戦力となるスキルと資格を身につける

学べる学問
  • 語学(英語以外外国語)

    アジア、ヨーロッパなどの各国の言語と文化・歴史などを学ぶ

    中国語、韓国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、ポルトガル語などの外国語を使う力を養う。それぞれの言語を使う国々の文化、社会、政治、歴史などについても学び、外国への理解を深める。

目指せる仕事
  • 通訳

    人と人とをつなぐ、言語のエキスパート

    国際会議やビジネスの場で、同時通訳または遂次通訳を行うなどの専門家。単に同時通訳するだけでなく議題から出席者のプロフィールなどまで詳しく勉強し、その人が発している言葉のニュアンスを正しく伝えることも必要。

  • 医療事務・秘書

    医学・医療知識を備えた秘書

    医療秘書は医師のスケジュール管理、ファイリング、資料作成など医師のアシスタント的な役割をする。医療事務は医療雑務の処理をはじめ、患者さんと医師、看護師と臨床検査技師など医療関連職種の人たちとの橋渡しをする。具体的にはカルテの管理や患者さんの応対、会議の準備や窓口受付業務、レセプト作成、会計事務など、仕事の幅は広い。

初年度納入金:2022年度納入金 107万円  (※2回による分納が可能です)
年限:2年制

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの学科の特長

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの学ぶ内容

即戦力となる医療通訳士へ!
日本に定住している外国人や、メディカルツーリズムによる訪日で、医療機関を訪れる外国人がたくさんいます。特に中国人・台湾人の患者は多く、中国語を話せる医療従事者の需要が高まっています。実践的なカリキュラムで、医師と患者をつなぐ医療通訳士資格と医療事務、医師事務作業補助の資格取得を目指します。

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースのカリキュラム

基礎から学ぶ医療知識
身体や病気についての日中両方の語彙を学び、そこから医療現場における通訳のロールプレイ練習を繰り返し行います。また医療通訳士としての心構えや、社会における役割などについても学びます。2年次の前期終了時に、医療通訳士技能検定試験を受験して合格を目指します。
医療事務としての業務と、日本の医療現場で求められるサービスを学ぶ
医療機関では、通訳業務が日常的にあるわけではありません。そこで通訳業務だけでなく、医療事務としても受付や会計業務が行えるよう、医療保険制度や患者接遇マナー、医療費算定方法など、医療事務の資格試験合格に向けて学びます。また、日本の医療現場で求められるサービスも学び、接遇するスキルを磨きます。

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの授業

「医療通訳基礎」「医療通訳応用」
「医療通訳基礎」の授業では、生物学的な体の理解や、病気の理解、患者の心のケアについても学びます。さらに「医療通訳応用」の授業では、通訳として必要な基本的なスキルはもちろん、異文化の中で不安を抱えた患者に対してどう接すれば安心して診療を受けられるかといったホスピタリティもあわせて学んでいきます。

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの実習

医療現場でのインターンシップを実施
希望者・内定者に対して医療現場でインターンシップを行います。中国人患者さんの問診の通訳や人間ドックの検査説明、検査結果の説明など、授業で学んだ知識を現場で実践します。インターンシップ中は様々な検査の見学や検査結果の作成のほか、質疑応答等もでき、医療通訳士として活躍するための貴重な現場体験となります。

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの卒業後

医療事務や医療通訳のスキルを学び、医師と外国人の患者さんの橋渡し役に!
TBLの日中医療通訳コースでは医療の現場で求められる専門知識とスキルを身につけ、医療通訳や医療事務など、医療関係の資格取得を目標にしています。医療現場においてグローバル化が進む今だからこそ必要とされる人材として、日本の医療業界への就職を目指します。

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科のオープンキャンパスに行こう

国際コミュニケーション学科のOCストーリーズ

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの学べる学問

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの目指せる仕事

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの資格 

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの目標とする資格

    • ビジネス実務マナー検定 、
    • 医療情報事務士

    医療通訳士技能検定試験  
    美容通訳士
    医師事務作業補助技能認定試験 ほか

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの就職率・卒業後の進路 

国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの主な就職先/内定先

    ホテル三日月グループ、グランベルホテル、アパホテル、岩手ホテルアンドリゾート、休暇村協会、三興、ダイニングインターナショナル、ワタミ、銀座スイス、ベジコープ、マーキュリー、プレイフォー、イマジネーション、FGH、東洋トラフィックサービス、ハジマリ、インテリンクネクステージ、田中電子、TOJO、国分寺病院、新横浜整形外科リウマチ科、まつばら歯科、晴山会、平塚胃腸病院 ほか

※ 内定先一覧 (学校全体)

上記は2022年3月卒業予定者、内定は2022年1月時点

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ 国際コミュニケーション学科 日中医療通訳コースの問い合わせ先・所在地・アクセス

〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-13-13
TEL:0120-30-6446(入試広報センター)
E-mail/tbl@isi-global.com

所在地 アクセス 地図・路線案内
東京都豊島区南池袋1-13-13 「池袋」駅東口より徒歩6分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

専門学校 東京ビジネス外語カレッジ(専修学校/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る

RECRUIT