• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 専門学校を探す
  • 専門学校
  • 宮崎
  • 九州保健福祉大学総合医療専門学校
  • 他の卒業後のキャリア一覧
  • 【学校で培った経験や学びが基礎となっています】

宮崎県認可/専修学校/宮崎

キュウシュウホケンフクシダイガクソウゴウイリョウセンモンガッコウ

新型コロナウイルス感染拡大の影響による、イベント・入試情報・資料請求に関する注意点について

【学校で培った経験や学びが基礎となっています】

大山葵
 私は現在、在学中に実習させて頂いた宮崎市郡医師会病院に勤務しています。
実習中の受け持ち患者さんとの関わり、病棟の指導者の方々からの助言、先生方や就職している卒業生の先輩方のアドバイスでこの病院で就職したいと思う気持ちが固まりました。
 入職時は、緩和ケア病棟に配属されました。完治が難しい患者さん、死と向き合っている患者さんには疼痛管理や日常生活のケアだけでなく精神的なケアも必要です。
 緩和ケア病棟では、終末期にある患者さんのニーズや状態に合わせて、医師だけでなく様々な職種のスタッフと連携しカンファレンスを重ね最善のケアを検討していきます。看護師は患者さんや家族が病状やこれから起こることなどを理解できるように説明し、より良い意思決定ができるようにサポートすることが大切です。また、大きな苦しみを抱えている家族のケアも必要になってきます。最後まで、可能な限りその人らしい生活、人生を全うするため、看護師にできることを模索し、ひとつでもよかったと思っていただける看護を実践できたときはとてもうれしくやりがいを感じます。
 在学中、対象をありのままに受け入れニーズに沿った個別性のある看護を行うこと、患者さんだけでなくその家族の思いに寄り添いケアする必要性を学びました。学生時代に培ったことが現在も看護の基礎となっています。
 現在は、緩和ケア病棟から外科病棟の勤務になりました。これまでの経験を活かし、さらに経験を積み、患者さんやそのご家族に安心感を与えられるような看護師になりたいと思います。
 学生生活の中で勉強や実習で躓いたり、迷ったりすることもあるかもしれません。そんな時は5年後、10年後、輝いて仕事をしている自分を想像し、自分を信じて頑張ってください。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
九州保健福祉大学総合医療専門学校(専修学校/宮崎)
RECRUIT